鎌倉の祇園山ハイキングコースにいってみた。

先週末、鎌倉の祇園山ハイキングコースにいってきました。

それでは、鎌倉駅から祇園山ハイキングコースの道のりを解説とともに送りたいと思います。

どんなハイキングコースかはこちらのサイトに地図があったので参考にしてみてください。

鎌倉駅

鎌倉に到着です。横浜だと25分ぐらいで乗り換えなしでこれます。

鎌倉駅入口

駅からまっすぐ来て、若宮大路まできます。

どんつきビル

上記のビルがどんつきにあるので、これを目指せばいいです(ここを左折)。

ノースフェイス

右手にノースフェイスがあります。帰りによってみました。

パーキングを曲がる

信号×パーキングのところを右折します。

店

突き当りにあるThreeBeansというお店を左折します。

妙隆寺

途中に妙隆寺があります。なんの寺かは知りません。。

祇園山ハイキングコース

祇園山ハイキングコース(字が違うのはお許しを)への看板が出ているので、右折します。

オシャレ喫茶

OMOTEというお洒落な喫茶(茶屋)があります。外国人の方が優雅な午後を過ごしておられました。

癒し川

滑川というプチ癒しポイントがあります。

東勝寺跡

東勝寺跡です。鎌倉幕府の滅亡の場所らしいです。1333年に新田義貞が鎌倉攻めをして、当時の執権の北条高時が自害したとされています。

「高時腹切やぐら」というところがあるのですが、気味悪いので写真のアップはしません。

祇園山ハイキングコースのマぷp

入口に到着です。

これから祇園山ハイキングコースに入ります。

階段を登る

まずは薄暗い階段をググッと登っていきます。

そんなに長くはないです。

見晴台

見晴台を目指して歩いていきます。1.2kmの道です。

途中歩きにくい場所

途中、すべりやすく歩きにくい場所が何か所かありますので、トレッキング用の靴で来た方がいいです。

中間

中間まで来ました。

少し汗かいてきました。画像下の「スズメバチ注意」が怖い(もういないかな)!

もう着くぞ

あと50mで着きます。

祇園山見晴台

祇園山見晴台に到着です。

いい太陽

いい感じの景色がみれました。

鎌倉

鎌倉の縁取り。

さて目的地をあとに、下山していきます。

変なとこ出た

八雲神社の本殿裏におりてきました。

開運神社のようですね。

祇園山ハイキングコース2

どっちからいってもいいみたいです。

ただこっちから登ると、クライマックス(見晴台)がすぐきちゃうので今回のルートの方がいいと思いました。

登山口

祇園山ハイキングコースの八雲神社側の入口看板です。

安養院

近くにある安養院という寺にきました。

募金箱

入口には、100円入れての募金箱?があります。

墓

あの北条政子の墓と伝えられるものがあります(画像左のもの)。

本覚寺

駅への帰り道の途中に本覚寺があります。

谷口屋

谷口屋という趣のあるお店があります。

おにぎりが食べれるらしいですが、この日は既に喫茶がしまっていました。

鎌倉駅に到着

駅に到着しました。

大体1時間~1時間半ぐらいで回ってこれます。

きみで飯

夕飯(夕方4時ぐらい)は、駅前のきみというすし屋で3色丼定食というのをたべました。値段は2000円ぐらいで味は普通(人によるかな)。

寿司屋なのに「うまい」というもの間違えていそうですが、メロンがいい具合に熟していてうまかった!

まとめ

時期的に、まだ紅葉はたのしめませんでしたが、祇園山ハイキングコースは、1時間ぐらいで回ってこれて、途中、びくつきながら登り降りする場所があり楽しかったです。私は、散歩&トレッキング&ハイキング&軽登山にこれから挑戦していこうと思ったので、祇園山ハイキングコースはその第一歩でした。これから、ちょくちょく私のぶらり散歩旅を書いていきます。