24リブアナザーデイの感想とあらすじ!ネタバレ注意

ジャックバウアー

『24-TWENTY FOUR-』最新作『リブ・アナザー・デイ』を見たので、感想をブログに書き残しておこうと思います。

あらすじ、ネタバレを含むので、これから見ようという人はご注意を(笑)。

記事の最後に24-リブ・アナザー・デイを実質無料で見れる方法を紹介してるので、まだご覧になっていない方は参考にしてみてください。

24-リブ・アナザー・デイの感想

私はシーズン1からすべて見てきていますが、リブ・アナザー・デイも非常に面白かったです。

ワクワク・ドキドキさせられるスピーディーな展開、大規模な爆破、目を覆いたくなるような衝撃映像がこれでもかと続きます。

最後はロシアに続く・・・みたいな感じで終わり、「また続編があるのかよ!」って突っ込みたくなりましたが、ファンとしてはまた24を見れるので、続編にも今から期待しています。

主な登場人物

  • ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)
  • クロエ・オブライエン(メアリー・リン・ライスカブ)
  • ケイト・モーガン(イヴォンヌ・ストラホフスキー)
  • オードリー・レインズ(キム・レイヴァー)
  • ジェームズ・ヘラー(ウィリアム・ディヴェイン)

クロエはやジャックの相棒としてなくてはならない存在になってきましたね(本作ではメイクがどぎつい)。

本作から登場した美人・敏腕CIA捜査官のケイトがかなりいい活躍を見せます。彼女が拷問されるシーンは印象に残ります。

ジャックが愛するオードリーは悲しいことになってしまいます。悲劇を聞いて怒れるジャックの戦う姿が最高でした。

ヘラー大統領は、「使えない大統領だな~」っと最初は思いましたが、最後はかっこいい大統領らしい決断をします。

あらすじ※ネタバレ注意

舞台はロンドン、物語はジャックのクロエ奪還→テロリストがアメリカの最新技術を駆使した無人機MQ-1 Predatorを乗っ取りアフガニスタンのシェパード少佐の車列をミサイル攻撃というところからはじまります。

テロリストの黒幕はヘラー大統領に因縁を持つアルハラジ一家、無人機を乗っ取りテロ(大統領殺害)を目論むアルハラジ一家を阻止するためジャックが奮闘します。

アルハラジ一家との壮絶な交渉・戦いの末、なんとか大規模なテロを未然に防ぐことに成功したと安心した束の間、24は1つの事件が解決してもまだ展開がある。

過去シリーズでジャックとオードリーと因縁のあるチェン・ズィーが実は生きえており大ボス?として再登場。

ロシアと組むチェン・ズィーが無人機装置(他の兵器も操れる)を使い中国空母を爆破→米中戦争の危機→米中の緊張を解くために中国大使に会いに行くオードリーに悲劇→チェン・ズィーを追うジャックが怒り大ボスを撃破という流れで話は展開していきます。

最後は、ロシアに捕まってしまったクロエを救うため、ロシアにジャックが捕まりヘリでモスクワへというところで物語は幕を閉じます。

24-リブ・アナザー・デイ視聴方法(実質無料)

24-リブ・アナザー・デイを見るには、映画無料視聴!映画・アニメ・ドラマ見放題の動画配信サービス27選から配信されているサービスを探すといいでしょう。

現在(2015年3月29日)、U-NEXTではパック料金(1540円/30日間)があるので安く視聴できるし全額(1,663ポイント)ポイントバックされます。

24-リブ・アナザー・デイを見たい方は、U-NEXTの無料トライアル期間を活用してお得に見ましょう。24以外に見たいものがなければ簡単に解約できます。

ちなみに、私は24を見るためにU-NEXTに加入して1ヵ月だけ利用し解約。現在はdビデオを利用しています。

それでは、気になっていた方はお得に24-リブ・アナザー・デイを楽しんでみてくださいね。