乗馬もできる根岸森林公園に紅葉を見に行く

京浜東北線の山手駅で降りて、山手から乗馬もできて桜や紅葉が美しい根岸公園を通って根岸駅まで散歩してきました。

山手駅

学生の時に用があって何度かきたことがあったので、懐かしいです。

百花

百花という手打ちそばに入ってみました。

天婦羅そば

天婦羅蕎麦です。麺に関しては好みもあるでしょうが、前に記事にした横浜の平沼にある角平や私の超おすすめ蕎麦屋の田中屋と比べると劣る(私は蕎麦にうるさい)。

天婦羅に関しては、中々でした。

ただ、コスパ的には微妙と言わざる得ないかな。

田中屋の裏天や鴨せいろ(きざみ鴨よりこっちの方がいい)、さらにカツもうまい!

名馬シンザンの像

根岸森林公園に到着しました。名馬シンザンの像です。

馬の博物館

馬のことがよくわかりました。

なお、乗馬体験ができる日(第3日曜日らしい)ですと、馬の博物館の入館料100円で馬にも乗れちゃいます。

馬の博物館は1860年代、横浜で始まった洋式競馬発祥を記念した根岸競馬記念公苑内に、1977年日本中央競馬会により開設され、現在公益財団法人馬事文化財団が運営しています。馬と人との交流によって育まれた文物を自然史・歴史・民俗・美術工芸・競馬のフィールドに分けて、収集、調査、研究、展示を行ってきました。これまで収集した収蔵資料は15,000点から成り、おもな資料として《張良図沈金鞍》(重要文化財)、久隅守景筆《賀茂競馬図屏風》(重要美術品)などがあります。

馬の博物館

ポニーセンター

この日は乗馬は出来ませんでしたが、馬を見ることはできました。

乗馬場所

ここで乗馬ができるようです。

ランドマークが見える

根岸森林公園は割と高いところにあるので、みなとみらいが一望できます。

一等馬見所

日本で最初の洋式競馬場の旧一等馬見所です。

カッコいい!

なんで廃墟ってかっこいいんですかね。

隣にはバスケットリングがあり、3on3ぐらいはできそうでした。

落ち葉

公園内は、きれいな黄色に染まっていました。

それでは帰ります。長い階段を降りていきます。

八幡神社

階段を下りきると、八幡神社(はちまんじんじゃ)があります。

参拝して帰りましょう。

以上、根岸森林公園の紅葉を見に散歩をしてきました。葉が黄色に染まっていてとてもきれいでした。

なお、根岸森林公園が競馬場で合ったということを知れたこと、旧一等馬見所はかなり見応えのある建物を見れたことが想定外で楽しかったです。

今度は桜の名所でもあるので、今度は春に来たいと思います。