横浜みなとみらい万葉倶楽部にカップル宿泊(食事付き)

万葉倶楽部

先週、横浜のみなとみらいにある万葉倶楽部にカップル(妻)で宿泊しました。

みなとみらいの万葉倶楽部にはマッサージも兼ねてよく行くのですが、宿泊で来るのは今回がはじめてでした。

週末は混雑するので、観光客が帰る日曜日に宿泊しました。

宿泊時の万葉倶楽部の様子や食事つき宿泊プランの食事内容、カップルにお薦めのポイント、混雑状況を書いてみましたので、万葉倶楽部に宿泊する人の参考になればと思います。

万葉倶楽部フロント

では、宿泊体験記を書いていきます。

万葉倶楽部に入ったら、エレベーターで受付フロント(7F)に行きます。

万葉倶楽部入口

万葉倶楽部の入口です。なんだか既にかなり混雑していました(夕方)。

最近のみなとみらい万葉倶楽部は、昔よりお客さんが増えてるような気がします。外国からの観光客(特に中国人)が多いのかな?

客室

荷物を置きに客室へ行きます。階段(もしくはエレベーター)で5階に降りて、マサージエリアの奥に客室エリアがあります。

金城町石畳通り

楽天トラベルで予約して和室の客室にしました。広くはないですが、ただ寝るだけなんで充分です。

テーブルは押入れの下に収納できます。布団は自分たちで敷くシステムです。

ちなみに、洋室の部屋もあり和室より人気があるようです。私は和室が良かったのでよかったですが、予約した時には既に埋まっていました。ですから、洋室(ベッド)を好む人は早期に予約をした方がいいと思います。また、特別室という部屋もあるようです。

部屋のアメニティ

客室には、肌水や櫛やタオル、整髪剤等のアメニティがありました。

部屋に風呂ないのにドライヤーはいるのかな?

煎茶

さて、まずは茶でも啜りましょうか~。

お菓子

部屋のお菓子(種なし梅)、私は梅が苦手です。

昔々、私の住む家の隣人が水の入った瓶に大量の梅をつけておりました。そして、それを無数に家のいたるところに置いていました。

私は、それが気持ち悪くトラウマとなり梅が食べられません(食べたくない)。食べてみたこともあるですが・・・厳しかった。

入浴セット

入浴アメニティも部屋にあります。

大浴場にあるのにはたしているのか?と思ったのですが、6階の家族風呂に行く場合は必要になるのかもしれません。

では、お風呂に行ってまいります!

お土産

日曜夕方ですが、大浴場はかなり混雑してました。

いつもは平日ど真ん中に来るので、平日よりは混雑していることを確信しました。

さて、入浴後はフロント前の土産コーナーを物色して、カップルできた場合はつれを待ちましょう。

伊右衛門のドリンクサーバー

お土産コーナーの脇には、伊右衛門のドリンクサーバーがあります。畳に座って、爺さんのように、まったりと水や茶を飲んで待ちましょう。

ボディケア

では、続いてマッサージに行きます。

いつもは、上画像のボディケアをしています。

しかし、今日は前から気になっていた違うのを体験してみます。

中国式足つぼマッサージ

中国式足底健康法の頭ツボコースをやります。

通路で施術されている人を見ていて、いつもなかなか良さそうだときになっていたマッサージです。

さて、中国式足底健康法の感想はというと・・・あまりよくなかったです。

万葉倶楽部はいつからか、今回の中国式足底健康法はもちろん、ボディケアでも中国人マッサージ師が増えた(ほとんど中国人)ようで、意志疎通が面倒なんですよね。

でも、それはしょうがないとしても、施術レベルも高いとはいえないんだよな~。

では、横浜~みなとみらい近郊スパのマッサージランキングを発表しましょう!

  1. スカイスパ
  2. EAS
  3. 万葉倶楽部

という結果です(私の主観)。

施術者にもよりますが、スカイスパが一番うまいです。次がEASの指圧、最後が万葉倶楽部です。

でも、万葉倶楽部は、温泉、食事、雰囲気が一番いいから来ちゃうんですよね。

お食事何処 万葉庵

マッサージも終わり少しスッキリしたので、万葉庵というお食事処に夕飯を食べにきました。

すし御膳

楽天トラベルで食事付きプランを申込んだので、上下写真のどちらかの食事を選択することになりました。

彩り膳

断然に美味しそうな万葉御膳(すし御膳)にしました。

万葉御膳

大量ですね(汗)。

トマトのじゅれは食べれませんでしたが、他はどれも美味しかったです。次に来た時もこれにしようと思います。

そういえば、以前、憩い何処でレバニラ炒めを食べたのですがいただけなかった。サイコロステーキも微妙だったかな。

そういえば、万葉倶楽部は関係ないけど、EASの食事なんとかならないかな~(ぼやきです)。

ゲームセンター

お腹いっぱいになったので屋上にいきます。

屋上の階下(8F)には、ゲームセンターと漫画コーナー、卓球台があります。カップルがよく卓球で盛り上がってます。

万葉倶楽部の屋上

足湯に入りながらしばしまったりしました。カップルが多いですね。

足湯は湯が出ているところが熱いので、冬に来た際は、どこから湯が出ているかを確認するといいですよ。

海側の景色

かなり画像汚いですが、屋上からの海側景色です。横浜の花火大会のよいビューポイントですね。

噂によると、万葉倶楽部は、花火大会の日は混雑がすごく、屋上から見るのも非常に大変らしいですよ(整理券がいるとか超並ぶとか)。

客室からの景色

おはようございます。

久しぶりの床寝で少し背中が痛くなりました。客室からの景色はこんな感じです(海側部屋)。

万葉案の朝

朝食を食べにきました。昨晩と同じ万葉庵です。

早朝マラソン

朝からランナーが走っています。この辺は走るのにすごく良いコースなんですよね。

朝食

万葉案の朝食です。

朝食も2つのコースから選択しました(写真撮り忘れた)。

食事は食べやすかったです。納豆は小粒のおかめ納豆が私は好きですが、大粒の納豆で抵抗ありましたが意外と気にならず美味しかったです。

朝のMM

以上、みなとみらい万葉倶楽部の宿泊体験談でした。平日より混雑していましたが、激混みでは無かったので、日曜宿泊はありだと思います。

宿泊プランの食事はまあまあですし、大浴場も良い、後はマッサージを何とかしてくれればな~(日本人どこいっちゃたんだ)。

いつも来るところでも、泊まると違う雰囲気が感じられ新鮮でした。

また近々、泊りにいきます。