ブセナテラスのファヌアンでディナー~服装・ドレスコード

ファヌアン

沖縄ブセナテラス2日目のディナーは、メインダイニングのファヌアンを予約しておきました。

ドレスコード

ファヌアンにはドレスコードがありますので、あまりにカジュアルな格好だとNGくらいます。

ビーサンさん、短パン、TシャツなんかはNG。

服装は、靴はビーサンじゃなければOK、長ズボン(ジーパンは微妙)、シャツで大丈夫だと思います。気になる人は店員にきいてみればいいと思いますが、そこまでガッチリ決めなくてもいいと思います。

店内の風景

店内はビーチが見えいい感じです。6月で7時前ぐらいだと陽射しが強く食事どころじゃないんで、テラス席よりも屋内の方がいいと思います。

ハム切り

なにやら、ハムを切りはじめました。

ハムとさくらんぼ

ハムとさくらんぼが酒で浸しています。味は普通。

カルパッチョ

前菜です。沖縄では周りにある画像のプチプチソース(タピオカみたいなやつ)をよく使うようですね。美味しいです。

スープ

何だか忘れましたが、濃厚スープ。

日が暮れたテラス席

日が暮れるとテラス席はいい感じ。「席を移動しましょうか?」と言われましたが、面倒くさいのでそのままにしました(気遣い有難う)。

ゴーヤ

ゴーヤをフレンチにしてみました。

アグ―豚

アグ―豚だったと思います。JALのディナーパスポートだとマックスでも豚のようです(笑)。それとも、沖縄では豚の方が牛より格上なのかな?

ゼリー

マンゴーゼリーだったと思います。

もうお腹いっぱい(パンも3・4個食べてます)。。

メインのデザート

パンナコッタ。周りにあるのはスイカ。これはさっぱりして美味しい。

なんだかんだ2時間ほど滞在してしまいました。

ファヌアンの料理の味は全体的にまずまず、料理の出てくるタイミングもいいです。ブセナテラスに泊まったら、雰囲気が良く居心地がいいレストランなので、一食はファヌアンにすることをお薦めします。