パワースポット玉陵と首里金城町石畳道大アカギを巡り国際通りへ

日航那覇グランドキャッスル

沖縄旅行6日目(最終日)、今日はホテル日航那覇から歩いて行けるパワースポット玉陵(たまうどぅん)首里金城町石畳道にある大アカギに行き、その後に、Tギャラリア国際通りを観光して空港へいきます。

セリーナ朝食

今日の朝食は、沖縄らしくゴーヤちゃんぷるとシークワーサージュースにしてみました。

玉陵

まずは、玉陵(たまうどぅん)にきました。

琉球王が眠るパワースポット(らしい)。世界遺産です。

琉球王の墓

この中に琉球王の尚円王が眠っているそうです(シーサーが見張り番のように上にいますね)。

金城町石畳通り

続いて、風情ある金城町石畳通りにきました。

なんだか楽しくなる石畳の下り坂です。

茶屋(カフェ)

途中には、那覇市内を一望できる茶屋があります。

首里金城の大アカギ

首里金城の大アカギには、石畳を下っていくとすぐにつきます(看板がある)。

大アカギ

これが神が降りるという大アカギです。

確かになにやらパワーを感じます。

雰囲気のいい石畳み

金城町石畳通りには、数件のカフェがあります。

Tギャラリア

さて、金城町石畳通りを下り、タクシーを捕まえてTギャラリアにきました。

金城町石畳通りを下りきり、右(那覇市内方面)に少し下っていくとタクシー会社があります。

ブクブクー茶屋(カフェ)

日本人が全然いない。特に買うものもなかったので、GODIVAをいただいて早々に移動しました。

ゆいレール

ゆいレールを使って、おもろまち駅から牧志駅へ移動。

牧志駅前のシーサー

牧志駅近くには大きなシーサーがいます(写真スポット)。

国際通りを県庁の方へいきました。

国際通り

HAPiNAHA(ハピナハ)では、お化け屋敷やよしもと沖縄花月があり、新喜劇の公演が観覧できます。たまたま、目の前にタクシーに乗り込むウーマンラッシュアワーがいた(中川パラダイスがチラチラ私を見てきた)。

那覇太鼓

広場では那覇太鼓が行われようとしていました。

ハブ酒専門店

ハブ酒専門店です。ハブが浮いてますね。

うみちゅらら

美ら海水族館のお土産が買えるショップです。

美ら海水族館の観光時に、ゆっくり見れなかった時に役立ちますね。

御菓子御殿

御菓子御殿は元祖紅いもタルトの店です。紅いもタルト美味しいですよね。

ゴーヤクリーム

ゴーヤークリームとかハブソフトとかが食べれる(旨いかどうかは知りません)。

国際通りの雰囲気

国際通りは沖縄の雰囲気を感じられますね。

国際通り入口

さて、国際通り入口まで来ました。

昨日きた夕方よりも日中の方が人がいたような気がしました。

デパートリウボウ

では、向かいに見えるデパートリウボウに併設する県庁前駅から空港へ向かいます。

県庁前駅

国際通りは賑やかな通りでした。

お土産屋さんだけでなく、飲食店もたくさんありましたので、今回はほぼすべて食事はホテルで済ませましたが、次回来るときは、国際通りのお店を巡ってもいいかなと思いました。

美味しいかはわかりませんが、独特の雰囲気を持つ面白そうなお店がたくさんありました。

那覇空港駅

那覇空港駅に到着しました。

お土産屋さんはいろんなところにありますが、空港内に結構大きなお土産コーナーがあるので、買い逃した方、観光中はお土産は無視したい方は、空港に少し早目にいき買って帰ってもよいかと思いますよ。

あっという間の6日間でした。ブセナテラスは予想以上にいいホテルでした。次はたぶん泊まりませんが、いつかまたリピートしたいと感じました。

沖縄に次くるときは、よりニッチなエリアを観光したり、ホテル以外の飲食店を堪能してみたいと思います。

今回の沖縄旅行は梅雨明けした沖縄を堪能することが出来ました(運が良かった)。

雨に降られることなく爽快な沖縄を感じることができました。

私にとって沖縄は、また是非訪れたいと思える場所となりました(沖縄旅行 完)。