チャモロビレッジナイトマーケットのオプショナルツアー

チャモロビレッジナイトマーケット

ココナッツ通信(JTB)のオプショナルツアーチャモロビレッジナイトマーケットにいってきます。チャモロビレッジナイトマーケットは水曜日限定のプチお祭りです。

ツアー代金は48ドルで、チャモロビレッジナイトマーケットに行く前に、シーフードシェフというお店でのビュッフェスタイルのご飯を食べます。

では行ってきます。

シーフードシェフに到着!名前の通りのロゴがお出迎え。

食事

食事はこんな感じです。

味噌汁とかコーンスープが有り難い。飲み物は別料金です。

後は、あまり美味しくないけどお寿司もありましたよ。

シーフードシェフ看板

すっかり日も暮れました。

お腹もいっぱいになったところで、チャモロビレッジナイトマーケットに移動します。

チャモロビレッジ

到着です。

ものすごい人混みです。

熱気がすごい!

ATM

集合場所を告げられて、1時間ほど放置されました。

散策してきます。

チャモロビレッジマップ

マップです。

今見れば何となくわかりますが、行って歩いてみないと把握できません。

真ん中の舞台ではダンスが行われており、通り抜けるのが非常に大変です。といっても、日本のお祭りと同じぐらいですのでご安心を。

ダンス広場

音楽に合わせて踊る人達がチラホラ♪

日本人はいなそうですね。

チャモロビレッジの様子

衣料品店や民芸品店や食料品店があります。

列ができているところは、屋台です。

かなりの行列が出来ているので、数十分ぐらいかかりそうな屋台もありそうです。

ヤシガニ

マーケット内には、このような恐ろしい生物もいます。

GUAM民芸品

ヤシ?に、GUAMという民芸品、売れるのかな?

ココナッツジュースなんかを買えば、雰囲気がでるのでお薦めです。

屋台は美味しそうな食べ物がいっぱいありましたが、この時はお腹いっぱいだったので、何も食べれませんでした。

それでは、ホテルに帰ります。

チャモロビレッジナイトマーケットの熱気が抜けきらないので、ハードロックカフェでいっぱい飲んでからかえることにしました。

ハードロックカフェ

店内は騒がしい音楽が流れてます。

展示バイク。

ハードロックカフェグアム店内の様子

雰囲気はいいです。アメリカのビールは水のようです・・・うすい。

夕飯はもう食べたのですが、またチーズバーガーを食べてしまいました・・・デブってしまう。

飲み食いをしてお腹いっぱいになって、酔って眠くなってきました。

今日は朝からビーチにいったりと遊びたおしたので、ねむねむになりました。

部屋に戻って、風呂に入ったら、即効で寝てしまいました。

チャモロビレッジナイトマーケットは、ご飯が付いてないツアーに申込んだ方がよさそうですね。それと、オプショナルツアーでなく、赤いバスで行こうとすると非常に混んでいるので、かなり待つ覚悟が必要です。

オプショナルツアーなら直ぐに帰れますが、赤いバスではバスに乗るまでにもかなり待つことになりそうです。また、乗ってもうまく座れるかは微妙です。

それと、ハードロックカフェでは、アメリカビールはお薦めできません。キリンとかもあるので、日本のビールの方が日本人にはやっぱりあいます。

ザ・プラザにあるので、JPストアのフライデーズとどっちにいくか迷うと思いますが、抜け感(外にいる感じ)を感じてゆるく滞在するならフライデーズの方が良さそうです。

どちらも席はいっぱいあるので、大勢でいったら面白そうですね。

では、今日はこの辺で終わりにします。