アマゾンアフィリエイトで儲かるジャンルはコレだ

amazon

結論を言うと、私はアマゾンアフィリエイトはしないしお薦めしていません。

アマゾンアフィリエイトで儲かると思っていないんです。

しかし、「アマゾンが大好きだ!アマゾンで稼ぎたい」という方のために、アマゾンアフィリエイトで稼ぐための方法を研究したのでまとめておきます。

恐怖の報告

少し本記事の大筋とはずれるし、私にとっては全く恐怖ではないのですが、本記事を書きはじめた頃、アマゾンから恐怖のご報告メールが来ました。

内容はというと、アフィリエイト紹介料率を来年から変更するとのこと。

来年から、さらに儲けるのが厳しくなるようです。

2chまとめ系のサイトによく掲載されている、フィギアのアフィリエイト紹介料率が0.5%になるとのこと。2chまとめ系サイト運営者には大打撃ですね。

アマゾンでは、アフィリエイターの稼ぎ頭になっているジャンルの報酬率が次々と厳しくなり、アフィリエイターにとって、どんどん使い勝手が悪くなっています。

アフィリエイターは、今後、どのようにアマゾンと向き合って稼いでいくべきなのか。難しい舵取りの時期にきています。

アマゾンアフィリエイトの活用方法

まずは、アマゾンアフィリエイトと、前回紹介した楽天アフィリエイト、そしてもう一つの大手モール「Yahoo!アフィリエイト」の3社を比較して簡単にまとめます。

サービス名楽天amazonYahoo!
クッキー有効期間30日24時間30日
報酬料率1%3.5%~8%2%~

ご覧の通り、amazonはクリック後の有効期間が短いが報酬料率がライバル2社と比べて非常に高いです。

最大8%の報酬料率は非常に魅力的ですよね。

ですので、運営ブログにマッチした商品があるならば積極的に活用すべきでしょう。

特に、「本・CD/DVD・家電・フィギュア・ソフトウエア」あたりがamazonは強いので、これらを紹介しやすいブログ運営をすれば、成功確立は高いです。※人気ジャンルの報酬は段々厳しくなっています。

amazonは、レビューがとても良く出来ています。特に、上記で上げたジャンルのレビューは充実しているので注文率が高いです。

なお、非常に高報酬率ジャンルもありますが報酬を獲得するのは難しいです。

アマゾンの簡素化した販売ページに商品があっていなかったり、ジャンルとして確立できるほどの商品数やレビューがありません。

最後に、私がアマゾンで注目しているジャンルを発表します。

「ファッション」です。

ファッションは報酬料率がよく、アマゾンも今後(今現在も)商品拡充を行っています。販売ページもアパレルに合ってますよね?

とまあ、私がはじめるならばファッションで行くと思うのですが、アマゾンアフィリエイトをするならば、王道の書籍やCD/DVD・家電・フィギュア・ソフトウエアあたりがいいでしょう。

全く成果が出ないとポテンシャルを保つのが大変です。初心者の方は、まずは成功確率の高いジャンルから挑戦するといいでしょう。

余談ですが、私の体験談ですが、アマゾンでは、ショップ側からの一方的なキャンセルメールが届くことがあります。

在庫ありで洋服を買ったのに週明けにキャンセルメールが来たのです。アマゾンに出店している事業者も悪いですが、システム・サービスの悪さを感じました。

このようなことが頻繁に起こるなら、アフィリエイトで成果を出しても、キャンセル処理をされることが多そうですよね。

アフィリエイトで儲かるためには、成果がキャンセルになってしまっては元も子もありませんよね。サービス事業者にはしっかりした対応をしてもらいたいです。

参考サイト

まとめ

アマゾンアフィリエイトは、非常に報酬料率が高いので、はまる商品があれば活用するべきです。特に、アマゾンの得意ジャンルでのアフィリエイトならば、成約率も非常に高くなるでしょう。さらに、アマゾンの強みは、「送料無料」「配送スピード」「安心梱包」などのバックヤードが整っていることです。このことは、注文後のキャンセルの心配がなくなるので、アフィリエイターにとっては非常に大きいです。それと私は、アマゾンの既存の強みジャンルに、これから「ファッション」が入ってくると予測しています。現状は、まだまだ発展段階ですが、アフィリエイターにとって非常に狙い目のジャンルとなるでしょう。