アフィリエイトを自動化して収入を得る方法

アフィリエイト初心者の質問

今日は、アフィリエイトを自動化して収入を稼ぐための方法について解説をしていきます。

アフィリエイトを自動化?それってどういうことですか?簡単に自動的にお金が稼げちゃうってことですか?

そんなわけないだろ!

アフィリエイトを自動化っていうのは、WEBサイト(ブログやホームページ)を作成して、検索エンジンやSNSから半永久的に人を集客して、毎日、WEBサイトの更新をしなくてもアフィリエイト成果を発生させてお金を稼ぐことだよ。

半永久的にということはいつかは終わりがあるかもしれないんですね。

もちろん。
どんなビジネス、企業でも100年先がどうなっているかはわからないよね。それと同じで、作成したWEBサイトも、ある程度の間、稼ぎ続けることができるであろうというものはあるが、10年先も続くかはわからないんだ。

じゃあ、自動化といっても明日、稼げなくなる可能性もあるってことなんですね。

その通りだよ。検索エンジンのアルゴリズムは頻繁に変化するし、ネットでは新しいサービスが次々と生まれているからね。
10年先も、今のWEBサイトがあれば安泰ということはないんだ。企業も時代に合わせて変化するように、WEBサイトも時代に合わせて変化しなければならない。だから、多少のメンテナンスは必要だね。

ということは、自動化なんて嘘だってことだな!

そうだね。完全な自動化っていうのは難しいね。
でも、WEBサイトは簡単に増やすことが出来るから、複数サイトを運営することによって、完全とはいかないまでも、自動化収入とも呼べる状態にすることが可能なんだ。

サイトを増やすと、どうして自動化に繋がるんですか?

例えば、AというWEBサイトの利益が下がっても、別のWEBサイトで利益があがったり、利益を保てれば、全体の収入を保つことが出来る。
つまりは、複数サイトを運営することで、稼ぎを高めながらリスク分散ができるんだ。
だから、アフィリエイトの自動化を安定させることに繋がるんだよ。

でも、そんなに多くのWEBサイトを作るには費用がたくさんかかってしまうんじゃないですか?

実店舗を増やすとなると難しいよね。
でも、WEBサイトは一つのレンタルサーバーで複数のWEBサイトが運営できるんだ。年間/1000円程の経費のプラスで、簡単にWEBサイトを増やしていくことができるんだよ。

それはすごいですね。実店舗を増やすとなると、何百万円~何千万円かかるのに、WEBサイトなら年間/1000円でできちゃんですね。

でも、そんなに作ったらメンテナンスが大変だろ?

確かに多少のメンテナンスは必要。
でも、効率的な運用をしていれば、たとえ100サイトを運営していても、1ヵ月に数日のメンテナンスでも可能なんだ。
実店舗だったら、店舗の数だけ、人を雇って管理をしてもらう必要があるが、WEBサイトは、居所要件がないので、一人で100サイトを管理することもできてしまう。
また、月/数日のメンテナンスもやりたくないなら、アルバイトを雇ったり、外注化して、チェック項目を指示して任せてしまえばいい。
WEBサイトは、費用も時間も実店舗とは比べものにならないぐらい、おさえることが出来るんだ。

アフィリエイトの自動化の仕方は分かって来たんですが、サイトをたくさん作るには、コンテンツ(記事)を作らなければいけないですよね。
この間、ネット上で記事を自動的に作ってくれるツールっていうのを見つけたんですが、それを使うんですか?

記事を自動投稿するツールなんかは未だにあるが、そういったツールを使うことは絶対にやめた方がいいよ。

なんでですか?

Googleのペナルティサイトの対象になることはもちろん、私も過去にどんなものなのかチェックしたが、精度には限界があり、不自然さがある。だから、価値なしコンテンツと見なされるて、厳しい状況になるリスクが高すぎるんだ。

でも、すごく稼げるみたいなことが・・・

騙されちゃいけないよ。ゴミサイトを量産して稼げる時代は終わった。大変でもオリジナルの価値あるコンテンツを作っていかなきゃだめだよ。
昨今、多くの被リンク販売業者が粛清されている時代に、自動化投稿ツールを使うなんて、時代と逆行した行動だよ。
自動投稿を使っているサイトは明らかにそうだとわかる。つまり、私が分かるのだから、Googleがわからないわけがないんだよ。
だから、そんな仕組みに頼るというのは危険でしかないよね。
また、被リンクのためのサテライトで使っても、価値のないサイトからのリンクはデメリットでしかないからね。

なるほどですね。横着はしちゃいけないってことですね。よくわかりましたやめておきます。

先生!twitterを使ったアフィリエイト自動化はダメかな?

私も便利ツールを使って半自動化し、twitterをアフィリエイト収入を高めるために活用しているよ。
でも、全体の収入の貢献度としては微々たるものだよ。役には立っているけどね。
検索エンジンだけでなく、複数の媒体からアクセスを集められる仕組みを持つことはリスクヘッジになるので、出来る集客(稼ぐ方法)は、簡単ならば複数活用すべきだね。

Twitterだけでも、自動化して稼ぐことはできますか?

金額とわず稼げるか稼げないかといえば、稼げるね。
でも、昔のように大きな金額を稼ぐというのは難しいよ。
提携サービスは別として、twitterのアフィリエイトに対する対応は年々厳しくなっていて、露骨にアフィリエイトをしていると、アカウント凍結されることもあるからね。

いくらぐらいを目標にできますか?

それは一概にはいえないね。
でも、しっかりしたバックグランド(ブログ等)をもたなければ、頑張っても月/数千円稼げるかどうかということになるだろうね。
今は、あくまで、一つの集客装置であるという認識で取り組むべきだね。でなければ、今上手くいっていても、早ければ明日にも稼げなくなっているだろうね。

なるほどね。もうtwitterでゴリゴリやる時代は終わったてことか。twitterはオワコンになることはないかもしれないが、全盛期のような勢いはないしな。

検索エンジンからの集客も、昔はプログラミングを駆使して、ページを量産するだけで稼げたが、今は通じなくなりました。
悪質ともいえるアフィリエイトを中心とする自動化は、サービス事業者にとってサービスの品質を落とすものに繋がることが多いので、粛清されていくことが多いんだよ。
私は推奨しないけど、もし、悪質な自動化を駆使して稼ぎたいなら、時代の先をいく人が集まる媒体をいち早く察知して、粛清が行われる前に動く必要があるよ。そうすれば、先行者利益は得ることができるだろうね。

なるほど、メモっておこう。


サービス事業者の盲点を突いた悪質なアフィリエイトの手法は、大抵は、世間一般的に自動化の方法が知られた頃には後の祭り。
そのような、一時の荒稼ぎを狙わず、継続的に稼ぎたいなら、サービス事業者と共存できる方法を見極めて行動しなきゃダメだよ。

よくわかりました。継続的に少しずつ収入を増やして、アフィリエイト収入の自動化をできるように、コツコツとWEBサイトを作って、活用できる媒体に目を光らせていきたいと思います。

真面目が報われる時代になってきたな。