無料オファーアフィリエイトで稼ぐ方法

無料で人参を差し出す

無料オファーアフィリエイトとは、無料で申込むことができるサービスを紹介し、稼ぐアフィリエイト手法です。

たとえば、「会員登録」「資料請求」「無料サンプル品」の紹介などが、無料オファーアフィリエイトになります。

クレジットカード発行や金融講座開設なども無料オファー。

無料オファーは、商品購入や、有料サービス登録よりも敷居が低いので、アフィリエイト成果を得やすいため人気があります。

無料オファーは、企業のフリー戦略をサポートすることで恩恵を得る方法です。積極的に活用し、成果を得やすいアフィリエイトで稼ぎましょう。

無料オファーの闇

紹介してきたように、無料オファーアフィリエイトは、初心者でも取り組み易いアフィリエイト手法ですが、大手ASPを介さない無料オファーには注意が必要です。

俗にオプトインアフィリエイトととも呼ばれている手法で、上記までで言及してきた無料オファーと成果を得る流れは同じですが、媒体が情報販売であるという違いがあります。※私はこれを闇オファーという(笑)。

アフィリエイターは、「メアド登録だけで稼げるノウハウを教えてもらえる」と、ユーザー登録へと斡旋することで稼ぎます。闇オファーでは、1件のメールアドレス登録で500円等のアフィリエイト報酬が貰えます。

メアド登録しても、結局、大金払わないと全ての情報は教えてもらえない。そして、その情報が稼げるかどうかは不明。

というものです。

一見、情報の善悪はともかく、何ら問題ないアフィリエイトのような気がしますが、問題なのは、成果の未払いが多発していることです。

つまり、メールアドレス集めさせておいて、報酬を払わずに逃げてしまうのです。

意味不明ASPの無料オファーを薦めていない私からすれば自業自得ですが、何十万という報酬がパアになったら悲しいですよね。

そもそも、独自ASPを作って無料オファー勧誘をする人間は信用できるのでしょうか。

みんな読まないと思いますが、規約には実に都合のいいことが書いています(笑)。

「あれやったら報酬は払わない!」

「コレやったら成果全部取り消し!」

ちゃんと報酬を払う気なんて全然ないです。

集めたリスト(メアド)を使って稼げれば、おこぼれをアフィリエイターに還元するが、うまくいかなければバッくれる。

たち悪すぎます。

ットで検索すれば、未払いの話はよく出ているので、よく調べれば罠にかからなそうなものなのですが・・・。

かなり甘いアフィリ条件だし、巧みに幻想させる報酬実績が公開されているので手を出す人が後を絶たないのでしょうね。

ということで、有名ASPを介さない無料オファーはやらない方がいいです。

やるのは自由ですが、リスクをしっかりと認識した上で実践しましょう。

騙されて泣き言をいっても誰も同情してくれません。

なお、闇オファーは、ネットビジネスをしていれば、必ず一度は目にすることでしょう。

出くわした時に、しっかりと情報を見極められるよう、知識を高めておきましょう。

99.99%!上手い話には裏があるって思った方がいいです。

100%報酬を払えばOK

闇情報起業家が、しっかりとアフィリエイターに成果報酬を支払うならば、私がいっていることは無視していいし、「私が間違っていました」って感じです。

紹介する情報の質はどうあれ、魂売った人からすれば、何ら問題がない稼ぎやすいアフィリエイトであるといえるでしょう。

闇オファーの成果地点はメアド登録です。

重複アドレスはシステムではじけますし、不正というのは自演のことでしょうから、闇オファーは100%「確定」でもおかしくないと私は考えます。

100歩譲って、80~90%の承認率がないとおかしいですよね。※一般アフィリでもキャンセル率高いものはありますが・・・

半分以上がキャンセルとかはありえません。

ですので、100%確定で、薦めて間違いのない情報があれば私もやるでしょう。

まとめ

大手ASPの無料オファー系(会員登録、資料請求、無料サンプル等)は、私もガンガン利用してます。非常に稼ぎやすい上に、ユーザーに薦めがいあるものがたくさんあります。しかし、情報販売系の闇オファーの多くは、疑惑を抱かざる得ないような案件ばかりです。自分自身の成果が得られないのはまだしも、紹介したユーザーもろくな目に合わなかったりします。闇オファーは、情報販売者と取り巻きだけがニンマリする仕組みです。全ての業者(人)がそうでないにしても、危険があるジャンルにあえて取り組む必要はないでしょう。