アフィリエイト記事外注化にお薦めのクラウドソーシング

アフィリエイト記事を書きたいけど忙しく実践できない人、挑戦したいアフィリエイトジャンルがあるけど、知識がなくて手をこまねいている人に知ってもらいたいのが記事の外注化です。

今では、クラウドソーシングを上手に活用することで、希望とするアフィリエイト記事を、外注さんに依頼して低価格で得ることができます。

ランサーズ

Lancers(ランサーズ)

ランサーズは、国内最大級の登録者数を誇りますので、様々なアフィリエイトジャンルに精通した外注さんを見つけやすいです。

アフィリエイト記事の外注もタスク、プロジェクト形式で簡単に募集できます。

登録者が多いし活発に利用されているので、あらゆるジャンルのアフィリエイト記事を得られやすいです。

記事の外注化を検討するならば、絶対にはずせないクラウドソーシングです。

シュフティ

shufti(シュフティ)

名前の通り主婦の在宅ワーカーが多いと感じるクラウドソーシングです。

ですから、主婦の意見・体験談を求めるアフィリエイト記事の外注を考えているならば登録しておきたいところです。

案件数はランサーズに劣りますが、外注する記事ジャンルがかみ合えば、多くの貴重な情報を集めることができるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実際に登録・実践すれば、タスク形式の記事外注で、簡単にライターを募集し、価値あるコンテンツを生み出すことが可能であることが分かったと思います。

是非、上手に活用し、あなたのアフィリエイト成果を加速させてみてください。

なお、クラウドソーシングを利用する記事の外注化は、ライターの質の低さが問題と敬遠されがちです。

しかし、ライターの質・記事の質の問題は実は発注者側に原因があります。

アフィリエイト記事の外注化をする際は、誰に、何を、どのように書いてもらいたいかをしっかり提示するために、依頼する記事ジャンルの価値あるコンテンツとは何かを理解していなければなりません。

稼働ライターを見極め、彼らのスキルを生かす提示ができれば、質の高いコンテンツは必ず得られます。

もしそれでも上手くいかないならば、あなたが依頼する仕事(供給)とライター(需要)の間にミスマッチが起こっているということです。