アフィリエイト報酬のまとめ

アフィリエイト初心者の質問

今日は、アフィリエイト報酬に関する様々な情報を解説するよ。

はい。普段、当たり前のようにアフィリエイト報酬を得られるようになったけど、実のところ、あまり詳しくわかってなかったので、是非、知りたいです。

じゃあ、まずは、基本的なことだけど、アフィリエイトによって得られる報酬は主に2つあることは知っているかな?

はい!クリック報酬とアクション報酬ですね。

そうだね。

クリック報酬は、提携広告主やGoogle Adsenseのバナーやテキストリンクがクリックされる毎に報酬が発生するもので、アクション報酬は、広告主が決めた成果地点(購入完了等)達成で報酬が発生するというものだったね。

では、アクション報酬の中で、定率報酬と定額報酬というものがあるというのは知っているかな?

えっと、購入金額の何%とか、ズバリ500円であるとかってことですかね?

その通り。

定率報酬っていうのは、有名どころだと楽天アフィリエイトが1%の定率報酬を行っているよね(※一部、店舗や商品を除く)。

定率報酬は、一般的に複数の商品やサービスを提供している広告主が利用する報酬体系。商品数が多いと、個別に報酬額を決めるのは大変だからね。

そして、定額報酬は、商品毎に1件あたりの報酬を決めるのに便利な報酬体系で、扱う商品数が少ない広告主におすすめの報酬設定方法なんだ。

アフィリエイターにとっては、定率、定額どちらでも差ほど関係ないが、広告主にとっては、非常に重要な設定項目なんだよね。

アフィリエイト報酬の受け取り方

アフィリエイト報酬の受け取り方は、実は現金だけじゃないのは知っていたかな?

はい、楽天アフィリエイトだと、ポイントで受け取ることもできますよね。

そうだね、後、Yahoo!アフィリエイトもポイントで受け取ることができるね。ちなみに、楽天アフィリエイトは、基本的には、楽天スーパーポイントと楽天キャッシュで支払われるけど、獲得ポイントによっては銀行振込も可能だよ。

そうなんですね。

あっ!そういえば、私が利用するASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)の中で、毎月、報酬が振り込まれない広告主があるんですが、それはなんでなんでしょう?

う~ん。おそらく、ASPの最低支払額に報酬額が達していないんじゃないかな?

各ASPは、報酬を支払う最低支払金額というのを設定しているんだ。もし、報酬が、その基準に満たなければ、報酬は次月に繰り越されるんだよ。

ASPによっては、発生した成果を繰り越す設定もできる。自分が受け取りたい時期に一括で報酬を得ることもできる。

そうなんですね。あと、振込まれる金額が実際に確定合計金額よりも少しだけ少ないんですけど、それはどうしてなんでしょう?

それは、きっと振込手数料だね。

各ASP毎に振込手数料は変わってくるから、気になるようだったら、ASPのヘルプを見るといいよ。

恐らくASPに登録したメールアドレスに、振込完了メールが届くから、それに振込手数料のこととか書いてあるよ。

消費税はどうなってるんですか?

いい質問だね。

実は、消費税に対する対応はASPによって違うので、報酬に対して、消費税が内税か外税であるかということで、実際に振込まれる金額に差が生じてしまうんだ。

この差は稼ぐ金額が大きいほど、大きくなるので、利用しているASPがどうなっているのかはチェックしておいた方がいいね。

報酬率、報酬額が高いジャンルがおすすめ?

よく報酬額が高いアフィリエイトジャンルをやらなければ、稼げないという話を聞くんですが、どうなんでしょうか?

アフィリエイト報酬単価が高い広告主は確かに魅力的だよね。

実際に、次のような報酬単価が高いアフィリエイトは人気が高いね。

  • キャッシング
  • エステ
  • レ―シック
  • 保険
  • クレジットカード
  • 出会い系
  • FX
  • プロバイダー
  • ウォーターサーバー
  • 資格・教育関連
  • 情報商材

でも、アフィリエイト報酬単価が低いジャンル以外でも大きな成果を出しているアフィリエイターはたくさんいる。

例えば、報酬率が1%の楽天アフィリエイトやクリック課金のGoogle Adsenseでも大きく稼いでいる人はいるんだ。

だから、一概に「高額報酬案件=稼げる」「低額報酬案件=稼げない」とはいえないよ。

高い報酬でも、成果が上がらなければ、1円にもならないからね。

なるほどですね。

そういえば、私のWEBサイトも、高額報酬の案件よりも、低額だけど、多くの成果がでる案件の方が、1カ月の合計報酬は多いです。

そういうこともあるんだよね。

それに、amazonのように、成果を多くあげることで、報酬率があがるアフィリエイト広告もあるし、成果を多くあげるアフィリエイターには特別報酬単価(特単)を設けてくれる広告主もある。

だから、成果を多くあげるアフィリエイターは、低額報酬の案件でも、大きく稼げるチャンスがあるんだ。

今日の話は、基礎的な話で眠かったな。出番なしだぜ。

参考サイト

今日のまとめ

アフィリエイト報酬に関する基本的なことをおさらいしました。消費税や振込手数料に関しては、各ASPによって対応が違うので、利用するアフィリエイト広告主が複数ASPで提携可能ならば、どこのASPで成果を上げるのが一番お得であるか検討するといいでしょう。また、高額報酬の広告に目が行きがちですが、低額報酬でも、アクセスを集めやすく、結果的に大きな成果を上げることが出来る広告もあります。アフィリエイトジャンルや広告主の選択は広い視野を持って行った方がいいでしょう。