自宅をロケ地として提供してお金を稼ぐ

ロケ地

自宅のロケ地提供とは、その名の通り自宅をCM・ドラマ・バラエティー番組の撮影の舞台として提供してお金を稼ぐ方法です。簡単な登録だけで誰でもはじめられるので、ロケ地登録をする人が非常に増えています。

ロケ地の登録は、持ち家はもちろん、賃貸でも大家さんの許可があれば可能です。

1時間あたりの報酬相場は、5000円~20000円ほどと高く、撮影は約4・5時間はかかりますので、1件あたり2万円以上の報酬を得ることができます。また、映画撮影の場合、長期間の契約をすることがあるので高額報酬も見込めます。

テレビ番組でも大注目!

2011年8月26日TBSで放送の「がっちりアカデミー!!」で、神奈川県にお住まいの金野さんがやっている内職が特集されました。

番組では、ろけすたに登録した住宅で、9時間のロケ地提供をして、45000円を稼いでいました。

時給換算5000円です。

何もせず、家を貸すだけでこれだけのお金を1日で稼げるなんてすごいですよね。

稼ぐにはどうすればいいの

撮影場所を提供してくれる人は、広くネット上で一般募集をされています。

登録は完全無料ですので、ロケ地提供して稼ぎたいなら、登録をしてオファーを待つだけです。それ以外に準備することはなく、部屋の片付けなどもしなくて大丈夫です。

募集されているロケ地は多岐にわたりますので、家が狭い、古い、汚いなどは気にする必要はありません。実際、生活感が溢れるワンルームアパートや住み続けた味わいある古民家の撮影依頼は結構多いようです。

撮影は住人の仕事中や外出時に行われます。撮影終了後は、自宅の点検を行い問題なければサインをして報酬を得ます。

なお、撮影の依頼内容が嫌だったら断ることもできます。

ロケ地登録できる場所

  • 一戸建て、マンション、アパート
  • オフィス
  • スーパー、コンビニ、レストラン、デパート
  • 学校
  • 商店街、市場
  • 入居者待ちの物件
  • 別荘
  • 古民家の実家
  • 個人医院
  • 個人系美容室

参考サイト

まとめ

ロケ地提供は、安定的に稼ぐことはできませんがやって損はないでしょう。それに、人気の芸能人が自宅に来ると思うとワクワクしますよね。日中、仕事でいない自宅を有効活用して究極の不労所得を得たい方は挑戦してみましょう。