結婚式代理出席のアルバイトで稼ぐ方法

結婚

結婚式代理出席とは、結婚式をはじめとする冠婚葬祭に、綿密な打ち合わせの上に同僚、友人のふりをして出席するアルバイトです。

「なんじゃそりゃ」って思いますよね。

しかし、これが意外とかなり需要があるお仕事なんです。

例えば、新朗側の友人の数が新婦側の友人の数の半分以下だったとしたら、ちょっと気まずかったりしますよね。

そんな時に、結婚式代理出席の黒子君が役立つのです。

主な依頼理由

本当に必要あるのかなって思う人も多いと思いますが、下記に上げる理由などからどうしても代理人が必要となることがあるそうです。

  • 会社関係の出席社がいない
  • 友人の数あわせ
  • 急な欠席者の穴埋め
  • 親族出席者の数合わせ
  • 受付やスピーチを頼める人がいない

私からすれば「どうでもいいじゃん」って思うこともありますが、そうもいかない立場の人もいることでしょう。

そのため、結婚式代理出席人を斡旋する業者が爆発的に増えたのでしょうね。

それに、最近ではニュース番組でも報道され注目されています。

仕事内容はこんな感じ

仕事内容は、アルバイトが請負う一番簡単な同僚、友人なりすましをはじめ、経験を積んだ本業の人が任される司会進行や代表スピーチや二次会幹事があります。

すごすぎますよね。

記念すべき結婚式を仕切っている人が赤の他人なんてことがあり得るのです。

気になる報酬は、結婚式1回の参加で6000円ぐらいが稼げます。さらに、結婚式で料理や引き出物ももちろん貰えます。

結婚式2~3時間に事前打ち合わせ時間を考えると大体時給1500円ぐらいです。

それと、もちろんご祝儀や交通費は支給されます

なお、アルバイト応募をして依頼がきたら、初回は契約の取り交わしを行い、細かい指示を受けます。

そして、当日はベテランスタッフの指示・サポートのもと与えられた役割を演じます。

仕事の依頼は、結婚式ですので土・日に行われることがほとんど。ですので、会社勤めのサラリーマンでも参加することができますよ。

まとめ

結婚式代理出席のアルバイトは非常に人気が高い上に、服装、礼節、身だしなみに厳しい仕事です。打ち合わせは綿密に行われ、高いパフォーマンスが要求されます。タダ座っていれば稼げると考えている人はやらない方がいいでしょう。ですので、役者を目指しており、演技を学びたい方など、お金を稼ぐ目的以外にやりがいをもてる方が向いているのではないでしょうか。