もしもドロップシッピングとは?

もしもドロップシッピングとは、2006年8月に誕生した株式会社もしもが提供するドロップシッピングサービスです。

もしもドロップシッピングは、日本でドロップシッピングサービスが普及した当初からサービスを提供しています。

そして今では、40万人以上が利用する国内最大級のドロップシッピングサービスとなっています。

2006年当初は卸をしていたリアルやブログで有名なSeesaa、ニッチな商品を取扱うASPとして人気の電脳卸なんかもドロップシッピングを提供していきましたが、もしもが勝ち残りました。※正確には電脳卸は今もやっているかな?

ですので、ドロップシッピングといえば、もしもドロップシッピングを表すといえます。

では、どうしてもしもドロップシッピングが勝ち残ったのでしょうか?

それは、当然ですが、もしもドロップシッピングが利用者に支持されていることが一番の要因であるからといえます。

また、報酬に各種ボーナスを設けてくれたりしてくれることも嬉しいです。

キャンペーンや選手権といった企画を行い、ただ売るだけ稼ぐだけじゃないワクワク感をユーザーに与えてくれることも人気の秘密だと思います。

でも、いくらサービスや企画がよくても売れなきゃ話にならない。

この点も、ドロップシッパーが売りやすい環境(ショップ構築ツールやサーバー環境の無償提供)やもしも独自商品の提供といった形でバックアップしています。

昔は、売れないもんばっか集めてダメだなともしもドロップシッピングのことを私は軽視していたのですが、今は非常にパワーアップしました。

今では「フード・ドリンク・スイーツ」「ファッション」「AV・デジモノ」「家電」「美容・コスメ」「ダイエット・健康」「生活用品・インテリア・雑貨」「スポーツ・レジャー」「ホビー・エトセトラ」と、取扱う商品ジャンルも多岐にわたり、10万点以上の豊富な商品から選んで、ネットショップで販売できます。

これなら、稼げるし楽しめると私が感動したのが今から3年ぐらい前です。

ですので、今はもっと進化しています。

今ではもしもアフィリエイトもスタートしており、アフィリエイトサイトを作成するツールも無償提供されていますし、サーバー環境も無料で利用できます。

ということで、私の本も片手にあれば(笑)、完全無料で実践して稼ぐことも可能ですので興味のある方は挑戦してみては?