もしもドロップシッピングは儲からないかを実践者が検証

もしもドロップシッピングが儲かるか儲からないかの答えは一つ。

自分次第です。

アフィリエイトだろうが、FXであろうが何であろうが、儲かる人もいれば、上手くいかず儲からない人もいます。

儲からない確率も実践ユーザーにより変わるので一概にはいえません。

しかし、経験者の立場からいうと、200人~300人ぐらいは月商100万円(月収10~20万円※)ので、ドロップシッピング全体において月商2~3億ぐらいの市場があると考えます。

※商品の利益率により月収は異なる

ですので、月収200万円以上を稼ぐ人も現れます(私が実証してます)。

お金をかけなくても儲かる

お金いらない

「お店を作るのって難しそうだし、お金がたくさんかかる?」から儲からないと思っている人もいるかもしれません。

リアルの世界ならお店を出すのに数百万円~数千万円かかります。

しかし、もしもドロップシッピングならお店(ネットショップ)を作るのに、基本的にはお金はかかりません。

金銭的にマイナスになることはアホなこと※しなければありません。

※アホなこととは、知識も技術もマーケット分析もできないのに、リスティング広告を出すこと。独自ドメイン取得、有料サイト運用に挑戦により、知識や技術を高める投資のことではありません。

なお、ドロップシッピングであれなんであれ、はじめは勉強が必要ですので、稼げるまでは無賃金労働です。

誰でも始められる

お爺さん

もしもドロップシッピングは、誰もが無料ではじめられる参入障壁の低さから多くの方が実践しています。

実際、会社員、主婦、フリーター、定年退職者など幅広い年齢層の方がもしもドロップシッピングで月商100万円以上の成果を出しているようです(HPや書籍で公表されています)。

ですので、「もしもドロップシッピングが儲からない」というのは、単なる稼げないものの言い訳?自分を納得させるための戯言といえます。

もちろん、アフィリエイトの方が物販以外でも稼げるので、市場規模が大きいのは確かですが、市場規模で儲かるか儲からないを比較するのは不毛です。

儲かる人は事実いるのに、見ないふりして、にわかドロップシッパー、アフィリエイター、投資家を含めた総体をもとに儲かるか儲からないかを思考しても何の意味もありません。

1人しか儲かっていないなら奇跡かもしれず不安ですが、一定数が稼げていれば儲からないということはありません。

先入観で物事を見てしまう人はいい結果は得られないでしょう?

自分自身を信じられなければ何をしても上手くいかない。

なお、私が「儲からない」と考える条件は、提供されているサービスに全く市場がない場合です。

サービスから市場を見出せれば儲からないとは考えません。

最初にドロップシッピングやアフィリエイトをはじめた人は、別に誰かが成功していなくても儲かりました。

後発でも稼げるの?

稼げるかどうかは、稼ぐためのノウハウを知っていて、そのノウハウを実践できるかの違いだけです。

ですので、ドロップシッパーとして活動している年月は関係ありません。

稼ぎ方を知っていれば、やり方を知らない人をごぼう抜きにして成果を出すことができます。

つまりは、稼げずスランプになる前に効率的に稼げるようになりたい人は、私の本や裏技ツールで勉強してくださいねってことです(笑)。

ネットに自動販売機を設置

自動販売機

ドロップシッピングは、売れるネットショップが完成して集客できれば、商品が販売中止や廃れない限り報酬を得ることができます。

ネット上に自動販売機を置いているようなものです。

数年前に製作したネットショップが毎日稼働して、休むことなくあなたに利益をもたらしてくれます。

アフィリエイトやドロップシッピングは、費やした時間や労力が資産として残る資産積み上げ型のビジネスです。

ですので、人によっては開始数カ月はサービスの性質上、儲からないこともありますが、しくみを完成させれば何年も稼ぎ続けることができます。