もしもTopSeller(トップセラー)で無在庫ネットショップ副業を実現

commerce

TopSeller(トップセラー)とは、株式会社もしもが提供する無在庫、梱包・配送の手間なしで10万点以上の商品を販売できるサービスです。

「あれ?ドロップシッピングと同じじゃん」と思われますが少し違います。

TopSeller(トップセラー)に申し込めば、楽天市場やYahooショッピング(ヤフオク)などのショッピングモールに出店できます。

ドロップシッピングではモール出店できませんが、TopSellerならモール出店ができる(細かい理屈はそれぞれの利用規約なんかを読んでね)。

TopSellerでのショップ運営は、受発注処理を伴うので少しドロップシッピングより手間が増えますが、モールの集客力を活用できるのは非常に魅力があります。

TopSellerはMakeshopを利用した独自ショップ型でも利用可能。

商品登録もCSVデータで簡単にできるようですし、既に月商400万円以上を売上げる成功者も出てきたようです。

ネットショップのビジネスに興味がある方や週末副業をしたい方は挑戦してみるといいでしょう。

また、既にモール出店をしていて売上に伸び悩んでいるならば、TopSellerは簡単に導入できそうなので、新しい販路開拓に活用するといいでしょう。

モール型の場合、ご存知だと思いますが、商品数が多いというのは、それだけでサイトへの入口の数を増やすということになります。

モール側の商品登録制限もありますが、10万点以上の商品を導入すれば、ショップへのアクセス数を増やし売上を高めることができるでしょう。

キャンペーン時に当サイトからTopSellerに登録すると、割引が適用されます(詳しくはTopSeller公式サイトをご覧ください。
なお、これからネットショップ運営をはじめる人は、TopSellerへの登録が終わったら、次はモール出店をする必要があります。

私は楽天、Yahooどちらにも出店経験がありますが、当時は、圧倒的に楽天の方がすべてにおいて上でした。

でも、今は集客力・販売力は楽天の方がまだ上かも知れませんが、UXが改善され、無料利用できるようになったYahooもよいと感じます。

どちらを選ぶか、どちらともやるかは運営方針や扱う商品や商品数にもよりますが、資金・時間に余裕があるならば、どちらにも出店してみることをお薦めします。

どちらか選ぶなら、無料出店できるYahooショッピングではじめてみるといいでしょう。

また、さらに商品を増やしたいなら、バイヤー会員数と出展企業数が国内卸売モールサイト最大級のDeNA BtoB market を活用するといいでしょう。

会員登録無料で問屋(卸会社)から商品を仕入れることができますよ。