簡単、楽にお金を稼ぐ方法を探す人は稼げない

お金の標識

「簡単にお金を稼ぐ」「楽にお金を稼ぐ」といったようなキーワードで情報を得ようとしている人は稼げません。

おそらく、既に幾度か「●●すれば簡単に稼げます」等の情報に踊らされて、時間を無駄にしたのではないでしょうか?

何度も何度も同じ過ちを冒すのを、人間の習性の責にしていませんか?

稼げる情報はあるが…

稼げる情報を教えてくれる人は、昨今では、私を含め結構います。

ですが、稼げる方法を教えても、結果を出せる人と、そうでない人がいます。それは、方法論が悪いのでしょうか?

既に飽和した市場に誘導されたならば、それは方法論が悪いでしょう。

例えば、せどりや海外輸入転売で、実践者が多数いる中で、同じノウハウを実践したところで価格競争となり、利益の切り詰めが進み、誰もが稼げなくなるのは当然です。

ですが、楽に、簡単にお金を稼ぐことを諦め、基礎からみっちりとビジネスというものを学んだ方は、例え一つの市場が飽和しても稼ぎ続けることが出来ます。

例えば、せどりでもいいですが、しっかりと転売の概念を理解し、実践していれば、転売できる商品、ジャンルは無数にあるのだから、一つの市場が飽和しても稼ぐことができるでしょう。

情報を与えてくれる人のいいなりで、思考なしで実践している人は、一度のラッキーを掴むかもしれませんが、マグレは何度も続きません。

多くの方は、元でも取れないまま終わっていくことでしょう。

つまり、簡単、楽にお金を稼ぐ方法を探す人は、与えられた情報や小手先のテクニックに頼るので、そのビジネスの本質を理解できず、応用がききません。

自分の中に実践するビジネスを消化できない。

だから、稼げないのです。

アフィリエイトは可能性が誰にでもある

私が実践しているアフィリエイトというビジネスは、まさに「簡単、楽にお金を稼ぐ方法を探す人は稼げない」ビジネスです。

中途半端にやるぐらいなら、アルバイトをした方がいいです。

また、楽に稼げないのは、アフィリエイトに限ったことではありません。昨今のネットビジネスは、非常に厳しいと思った方がいいです。

ネットショップ、アフィリエイト、ドロップシッピング、せどり、転売ビジネス、どのジャンルも過去(10年前)とは比べ物にならないぐらい真剣にのぞまなければ成功はできません。

LINEスタンプを作ったり、アプリ開発(もう厳しいかな)をしたりと、新しく稼げるネットビジネスも生まれていますが、それらも簡単ではないのです。

たまに「片手間で100万円稼いだぜ!ベケベン!」「俺が簡単に稼ぐ方法を教えてやる」みたいな人がいるが、ありえませんよ。

簡単、楽にを求める人が一番時間を浪費する

簡単、楽を求める人は、そういった情報を追い続け、ノウハウを購入し続けることでしょう。

ノウハウを購入する人は、行動をすることによって、気付きがあるかもしれないので、まだましです。

一番問題であるのは、「これはどうなんだろ?もっといい情報はないかな?どうしよう?」という行動(実践)が出来ない人です。

簡単、楽を求める人はそもそも、行動を起こせない人が多いのではないでしょうか。

悩んでいる内に、1日が終わり、1年が終わり、1年前と何も変わらない今日を悲観して、1年前と同じく、楽に、簡単にお金を稼げる方法を探し、行動せずにまた終わるのです。

お金を稼ぐことは、楽でも、簡単でもない!

目を覚まして、毎日をもっと自分が喜ぶことや自分の成長に時間を使っていきましょう。

学歴、コネ不要のアフィリエイトしませんか?

この記事を読んで「目を覚ました人、そんなこといわれなくてもわかっていたよ」という方、アフィリエイトしませんか?突然の勧誘です(笑)。

アフィリエイト利用者は387万人以上です。

サイドビジネスといえば、アフィリエイトといってもいいほど、人気のサイドビジネスです。

市場規模も右肩上がりですし、その規模は2015年度には1,659億円に拡大すると予測されています。

今年こそは、本気でお金稼ぎを頑張るぞという方、私のメール講座で学んで、個人でも努力次第で大きく稼げるチャンスがあるアフィリエイトやドロップシッピングをはじめてみましょう。