在宅ワーク求人募集サイトを活用して稼ぐ方法

探し出す

在宅ワークというと、過去に紹介した内職業を思い浮かべる方が多いと思います。内職業では、手作業の仕事をはじめ、愚痴聞き、パズル作成、模型製作など数多くの面白い仕事を紹介しました。

特技や興味がある内職業があれば、是非チャレンジしてもらいたいのですが、求人が地域限定だったり、そもそも募集停止しているものが多いので、なかなか働き口を見つけるのが難しいのが現状です。

そこで今回は、ネット上で仕事を探せて、パソコンさえあれば、誰でも自分に合った仕事を見つけて、お金を生みだしていける求人募集サイトを紹介したいと思います。

活用したい在宅ワーク求人サイト

活用したい求人サイトは、データ入力の記事でも紹介したクラウドワークス ランサーズです。私も仕事を受ける側でなく、依頼側として活用したことがあるので、システムとして、非常に安心して利用できることが分かっていますのでおすすめできます。

クラウドワークスの活用方法

無料会員登録

会員登録

まずは「無料会員登録」をします。

仕事を探す

仕事を探す

登録完了したら、クラウドワークス上部メニュー「仕事を探す」をクリックします。

初心者向けの仕事

経験不問の仕事

「プロ向け」「経験不問…」「コンペ」から、仕事を探しましょう。WEB&DTP系のスキルをお持ちなら「プロ向け」。パソコン系の特別なスキルがないならば「経験不問…」のタブをクリックしてお仕事を探しましょう。

気になった案件をクリックすれば、詳細応募条件と応募画面へと移ります。

仕事条件をよく確認して、応募してみましょう。わからないことがあれば「お仕事相談所」を活用して、疑問を解消することができます。

仕事は「応募・スカウト」→「条件交渉」→「条件合意」→「契約」という流れで請負っていきます。

ランサーズの活用方法

会員登録

ランサーズ登録

「日本最大級」というクラウドワークスと同じようなキャッチコピーが書いてありますが(笑)、それは気にせず、まずは会員登録しましょう。

仕事を探す

仕事を得る

ランサーズWEBサイト上部メニューの「仕事をさがす」にカーソルを合わせると、カテゴリが表示されますので、興味のある仕事を選択クリックしましょう。今回は、「ライティング・ネーミング」のカテゴリをクリックしてみました(下画像)。

仕事の見つけ方

受けられる仕事が一覧で表示されます。

WEB系の仕事の定番ともいえるWEB製作をはじめ、初心者でもはじめやすいWEBライター、ネーミング、メルマガ執筆、編集業等の案件も豊富にあります。

まずは自分ができることから気軽にはじめて稼いでいきましょう。

参考サイト

まとめ

クラウドワークス、ランサーズともに、仕事は非常に多岐にわたっており、プロ向けの高単価なお仕事から、初心者でも気軽に出来るお仕事が豊富にあります。ネットビジネスをこれからやってみたい初心者が、経験を積むためにやってみるといいでしょう。また、既にネットビジネスをバリバリやっている方は、自身の仕事を外注化することによって、より効率的な稼ぎ方を生みだすことが出来るでしょう。なお、クラウドワークス、ランサーズはお金の支払いの流れがしっかりしているので、トラブルを気にせずに、安心して働くことができますよ。