ネットビジネスで逮捕者が続出!嘘や悪徳勧誘を見抜くには

インターネットビジネスで稼げると謳う「ねずみ講?マルチまがい商法?」での逮捕者が大阪で出た。昨年のアダルトアフィリエイトに続いてネットビジネスで立て続けに逮捕者が出ている。

詳細を調べたところ、昨年のアダルトアフィリエイト実践者が無修正の画像を公開して逮捕されたというのとは質が違い、今回の逮捕はネットビジネスというかは微妙。

ネットビジネスとは、インターネットビジネスの略称で、インターネットを活用したビジネスモデルの総称をいいます。

今回の逮捕は、大学生を中心に230人ぐらいから、稼げると謳うシステムの対価として総額およそ1億7000万円を荒稼ぎしていたが、実際にシステムの提供がなされていないことが主な理由のようです。

つまり、ネットビジネスというかネットワークビジネス(MML)の法を逸脱した取引を行っていたようですね。

ちなみに、人と人のつながりにより商品の流通を発生させていくネットワークビジネス(マルチ商法やMLM、連鎖販売取引)は、別にそれ自体が違法であるわけじゃありません。国内でも、アムウェイ、ニュースキンといった大きな企業が本事業を行い収益をあげています。

さて、今回の記事の本題ですが、ではこういったネットワークビジネスの嘘をどうすれば見抜くことができ、悪徳勧誘を払いのけられるのかをお話していきます。

嘘を見抜け!悪徳勧誘を払いのけろ!

最近では、TwitterなどのSNSでも明らかに胡散臭い勧誘を頻繁に目にしますよね。サービス提供側も必死にアカウント凍結といった対応をとってはいるが、生まれ続けるグレーな勧誘をすべて処理することは不可能なようです。

今こうしている間にも、ネット上では次なる被害者がターゲットにロックオンされていることでしょう。

このような状況はどうしようもないのでしょうか?結論をいってしまえば、すべてを防ぐことは不可能です。

ですが、本ページを見に来ていただいた方はラッキー!ネットビジネスの嘘や悪徳勧誘から身を守る3つの方法をお伝えいたします。

1.必死なやつにはついていくな!

作り込んだ動画、やらせっぽい商品推薦、スーツを着込んで必死のプロモーション、さらには、通帳とか見せてきたらもう疑った方がいい。

だって、自分で十分に稼いでおり、かつ、稼げる貴重なノウハウを提供してるなら、そこまで必死に勧誘する必要はないはず。

販売するからには売れた方がいいのはわかる。だから、必死に売り込みたくなるのも理解できるが、過剰なセールスや煽りを感じたら気をつけた方がいい。

2.誰でも簡単に稼げるビジネスはない

最近では見かけることが少なくなりましたが、絶対に稼げると勧誘する人には、「警察ですけど副業で稼げますか?」と聞いてみよう(笑)。

はっきりいうが、誰でも簡単に稼げるビジネスなどありはしない!

ただし、誰でも努力をすれば稼げるビジネスはあるし、個人ができるネットビジネスなら大金は必要なく数万円もしくは無料で実践できる。

だから、多額の初期投資が必要なビジネスも疑った方がいいし、何かを手にすれば、努力せず初心者のままでも稼げるとは絶対に思ってはいけない。

3.周囲に騙されるな!流されるな!

催眠商法というのをきいたことありますか?

催眠商法とは、主に高齢者を対象に集団催眠に似た雰囲気を作り出して、高額な健康食品、呉服、布団などを売りつけ、販売後は行方をくらます悪徳商法の1つです。

商店街の空き店舗や貸し会議室を使い、格安の即売会を開きますとチラシを配り、お年寄りを集めます。あなたの街にも来ませんでしたか?

商品の購入は手をあげた先着順で、仕込んださくらが「ハイ!ハイ!」と買わなきゃ損という会場の雰囲気を作っていきます。程なく、お年寄りたちが催眠状態に入ったところで、目玉の高額商品を販売して、うっかり「ハイ!」と催眠状態で手をあげた人に有無も言わせず決済をさせるのです。怖いですよね。

そういえば、ネット上で購入できる情報商材にも、一種の催眠商法に近い状態を引き起こすように巧みに設計されたものがあります。

また、情報商材の良し悪しをネットで調べても、Aは駄目です。Bなら稼げますと新たな悪質勧誘(催眠商法)に引きこまれる可能性があるので注意が必要です

ですから、悪徳商法や悪質勧誘を回避するには知識・経験を養うことが重要となりますが、少しでも怪しいと感じたら、身の回りの人に勇気をもって相談することも大事です(相談者も催眠状態じゃ意味ありませんが…)。

私は学生時代、この手にことに疎く、ネットワークビジネスに騙されそうになったことがありますが、詳しい友人に相談することで間一髪さけることができました。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

  • 必死なやつにはついていくな!
  • 誰でも簡単に稼げるビジネスはない
  • 周囲に騙されるな!流されるな!

という3つのことに注意して自己防衛していきましょう。騙されても、誰も助けてくれませんからね。