最新ネットビジネスランキング【種類毎の成功の秘訣がわかる】

ランキングのイメージ

ネットビジネスと聞くと、「胡散臭い!怪しい!騙される!」と、敬遠する人も多いことでしょう。しかし、実のところ、ネットビジネスは賢く利用すれば、私たちの生活を豊かにしてくれます。

そこで、今回は、様々な種類のネットビジネスをランキング形式で詳しく紹介していきます。※ランキングは私の経験に基づきます。

10位:クラウドソーシング

クラウドソーシング

  • 目標年収:1万~1000万
  • 難易度:★★
  • 初期費用:0円
  • 必要なもの:キーボードを備えた端末
  • 必須スキル:文字入力、文章理解

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは、コンピュータのクラウド化を活用して、仕事の受発注などの取引をネット上で完結する業務形態のことです。ネットの普及によって多くの人が利用できる新しい働き方として注目されています。

最新のクラウドソーシング大手クラウドワークス ランサーズの利用者は、2016年現在、受注者(仕事を受ける人)、発注者ともに増え続けています。

パソコン(ネット接続環境)があれば手軽にできるので、多くの人が副業として利用しはじめているのです。

それに伴って、発注者(企業)からの依頼も増えているようです。

成功する人と失敗する人

主な作業はパソコンを使うものですので、基本的パソコンスキルがある人が成功しやすいというか、多くの仕事を受けやすいため稼ぎやすいです。

失敗する人=稼げない人は、クライアントの依頼内容を理解できない人やパソコンスキルが欠如している人です。パソコンでの操作がままならないようでは、大きな稼ぎは見込めません。

また、ネット完結での業務といっても、最低限のコミュニケーションスキルが必要となる依頼もあります。ですから、依頼者と円滑なやり取りができない方は向かない仕事もあります(仕事は選べます)。

成功する人は、WEBデザインやプログラミングなどの特殊スキルの修得、しっかりとした仕事のお作法を身につけていることが多いようです。

メリットとデメリット

クラウドソーシングは、誰でもネットからの登録で簡単にはじめることができ、基本的パソコンスキルがあれば、今日からでもネットでお金を稼ぐことができます。

請負える仕事は個人のスキルによるため、スキルを持たない人が大きな年収を目指すことは厳しいですが、多くの仕事が発注されており、簡単なライティングの仕事も多数あるので、地道にできる仕事を探してこなしていけば、数千円/日は稼げます。

クラウドソーシングの始め方

クラウドソーシングの始め方は、ネット副収入の中級コースで詳しく解説していますが、簡単に説明すると、ランサーズ シュフティ といったクラウドソーシング事業者に登録すればすぐにはじめられます。

登録に費用はかかりません。登録すればどんな仕事を請負うことができるかを閲覧することができます。

9位:NEVERまとめ

まとめ

  • 目標年収:1000万
  • 難易度:★★
  • 初期費用:0円
  • 必要なもの:キーボードを備えた端末
  • 必須スキル:コピペ大好き

NEVERまとめとは

韓国のIT企業ネイバーの子会社、LINE株式会社が運営するCGM型Webキュレーションサービスである。 様々な情報をユーザーが独自に収集して組み合わせ、ひとつのページにまとめてインターネット上に公開。 アクセス数に応じてユーザーが広告収入を得られる独自のシステムを展開している。

引用元:wikipedia

つまり、NEVERまとめ上で提供されるシステムを使い、まとめページを生成して、作成したページに人が集まれば報酬が得られるネットビジネスです。

成功する人と失敗する人

NAVERまとめの存在価値は、ネット上にある価値ある情報がテーマ毎にわかりやすくまとめられていることです。ですから、テーマを決める能力とテーマに沿った情報を集める能力があれば成功できます。

逆に、価値あるテーマを認識できない(市場の需要が掴めない)、決められない人は失敗します。つまり、NAVERまとめで稼ぐには、まとめるジャンルに対して、ある程度の理解(需要の有無を認識できる位)が必要です。

メリットとデメリット

NAVERまとめは、基本コピペ作業なので誰でもできます。ですが、需要のないまとめをしたところで当然にアクセスは見込めず、利益を得ることはでいません。

また、後にお話しする自分のサイトを運営してアクセスを得る場合と、アクセス数に伴う報酬を比較すると報酬が低いといわれています(10分の1ぐらい)。

しかしながら、NAVERまとめには、圧倒的な集客力というメリットがあり、サイト運営して情報発信するより、NAVERまとめ内で情報発信した方が、一般的にはアクセス数を得られる機会が多いと考えられています。※サイト運営でもやり方に次第でNAVERまとめにも劣らない発信力を持つことは可能。

ですから、報酬率の低さというデメリットもあるが、ネットビジネス初心者には有難いメリットもあります。

あと、デメリットって訳じゃないかもしれませんが、NAVERまとめは私みたいな(アフィリ馬鹿)人達に結構嫌われています。

NEVERまとめの始め方

NAVERまとめの始め方は、NAVERまとめに会員登録して、この辺の記事のやり方を覚えて実践していくだけです。

やり方はメチャ簡単なので、これが出来ないなら、ネットビジネスは向いてないかもしれません。

関連ページ

NAVERまとめを稼ぐために私が使わない理由

8位:ストックフォト

写真家

  • 目標年収:500万~1000万
  • 難易度:★★★★
  • 初期費用:1万円~100万円程
  • 必要なもの:カメラ、被写体、(モデル)
  • 必須スキル:写真撮影

ストックフォトとは

ストックフォトとは、写真やイラスト、動画などを写真の売買システムを提供するWEBサイトを通して販売することで対価を得ることです。

元々、腕に自信のある人や写真を職とする人の中には、このサービスを利用して、年収1000万円近く稼ぐ人もいます。

成功する人と失敗する人

成功する人の特徴は、写真撮影技術があることはもちろん、市場が求める写真を見抜き提供する能力に長けていることです。どんなに綺麗な写真やイラストを作成できても、需要がなくては購入されません。

私は購入側としてストックフォトサービスを利用しますが、職業柄、写真を選定する時に「この人、利用者の気持ちがわかってるな~」なんて考えてしまいます。そして同一クリエイターから写真やイラストを購入することが多いです。

つまり、写真やイラストを見て、その人のファンになっています。「利用者の気持ちが分かっていない人=失敗する人」の写真は一枚たりとも買う気になれません。

メリットとデメリット

カメラ好きで日頃から写真を撮ることが好きな人にとって、ストックフォトサービスは非常に魅力的なサービスです。メリットしかないのではないでしょうか?

しかし、お金を稼ぐことを目的としてはじめる人にとっては、初期にカメラの購入(一眼が妥当)が必要ですし、基本的な写真撮影の方法を学ぶ必要があるので、少しハードルが高いでしょう。

参考サイト~写真撮影の知識を学ぶのにいいですよ

デジタル一眼レフカメラ入門初心者講座

ストックフォトの始め方

ストックフォトの始め方は、まずは、PIXTAFotoliaShutterstockといったストックフォトサービス事業者に登録します。

そして、サービス(販売)を開始するには、ストックフォトサービスの審査を通過しなければならないので、質が高く需要のある写真を撮影してアップします(後はコレの繰り返し)。

関連ページ

ストックフォトで稼ぐ!無料登録で写真収入

7位:LINEスタンプ販売

スタンプ

  • 目標年収:1000万
  • 難易度:★★★
  • 初期費用:0円
  • 必要なもの:ネット接続環境
  • 必須スキル:絵心

LINEスタンプ販売とは

LINEスタンプ販売とは、その名の通りLINEスタンプを製作・販売してお金を稼ぐ方法です。LINESTOREで販売されるスタンプ売上(Apple、Google等の手数料30%を除く)の50%がクリエイター(私たち)に分配されます。

売上ランキング上位の人は、まだ始まって数年のサービスですが、年収1000万円を稼ぐクリエイターも誕生し、人気のネットビジネスとなっています。

成功する人と失敗する人

成功する人の特徴は、LINEを利用する私たちの需要を掴みコンテンツに取り入れていることです。つまり、スタンプが利用される状況を想定してコンテンツを作成しています。

また、成功のためには、一定の絵心、企画力が重要。イラストを描くのが下手、絵心なし、企画もダメならば、時間をかけただけの対価は得られません。

メリットとデメリット

LINEスタンプ販売のメリットは、なんといっても、LINEを使う全世界5億人以上のユーザーに向けて初期費用なしで販売できることです。

しかし、LINEスタンプの販売者になるには、コンテンツが審査に通る必要があり、審査が通ったとしても売れるかどうかはわかりません。

ストックフォトならば、写真撮影→サービス事業者へ掲載を繰り返すことで、稼ぐ可能性を高めることが可能ですが、イラストを製作することは、写真撮影より(ものにもよるが)もハードルが高いでしょう。

LINEスタンプ販売の始め方

LINEスタンプの販売は、LINEクリエイターズマーケットに登録して、作成したスタンプが審査に通れば、誰でも実践できます。

ただし、時期にもよるが、審査には数か月が必要な時もあり、今日初めてすぐに稼げるというネットビジネスではない。

6位:お小遣いサイト

お小遣い

  • 目標年収:1000万
  • 難易度:★★
  • 初期費用:0円
  • 必要なもの:ネット接続環境
  • 必須スキル:暇

お小遣いサイトとは

お小遣いサイトとは、PCやスマホで様々なサービスを利用することでポイントを貯めて、現金や商品券、電子マネーなどに交換できるサービスを提供するWEBサイトのことです。

別名「ポイントサイト」とも呼ばれることがあります。

悪質なお小遣いサイトを利用しない限り、特段の危険性はありません。

お小遣いサイトは、年齢制限があるサイトもあるが、基本的には誰もが利用できるので、ネットビジネスの登竜門ともいえるサービスです。

人気のお小遣いサイトには、げん玉ハピタスモッピーフルーツメール予想ネットCMサイトなどがあります。また、お小遣いサイトの中には、アンケートに特化したサイト(マクロミルリサーチパネルなど)もあります。

成功する人と失敗する人

お小遣いサイト利用に費用は不要ですし、特別なスキルも必要がないため、コマメに活用できる人ならば、確実にポイントを稼ぐことは可能です。

しかしながら、その稼げる金額は利用サービスにもよりますが、数円という単位が多いので、大きく稼ぎたいと考える人は続かないでしょう。

つまり、豆に続けられるかどうかが成功と失敗の分かれ目です。

メリットとデメリット

デメリットは、大きな金額を継続的に稼ぐことが難しいということです。

クレジットカード発行などで、数千円~数万円を得ることもできますが、毎月できるようなことではありません。ですから、より難易度の高い方法にチャレンジしないことには稼げません。

難易度が高い方法とは、お小遣いサイトで稼ぐ方法の中で、一番成果を得られる紹介制度を活用することです。月数万円~数十万円以上を稼ぐならば、この制度を利用しなければ厳しいです。

お小遣いサイトの始め方

お小遣いサイトの始め方は、まずは、お小遣いサイトへ登録をします。登録方法はお小遣い稼ぎ(初級コース)で紹介しています。

登録後は、各種サービスを利用したり、お小遣いサイト紹介コードを使用して、家族や友人、知人にお小遣いサイトに登録してもらうことで稼ぐことができます。

ちなみに、大きな紹介ポイント獲得を目指すならば、WEBサイトを作成して不特定多数の人を紹介コードから登録させるしくみをつくる必要があります。

関連ページ

iPhoneアプリでお小遣い稼ぎをする方法

5位:ネット転売

転売

  • 目標年収:3000万
  • 難易度:★★★
  • 初期費用:数千円~数万円
  • 必要なもの:ネット接続環境、小資金またはクレジットカード
  • 必須スキル:コミュニケーション能力

ネット転売とは

ネット転売とは、ネットを使って商品やサービスを転売することで利鞘(お金)を稼ぐネットジネスです。現在では、あらゆるものがネットを通じて転売されています。例えば、ホテルの客室なんかまで予約転売されているなんていうから驚きです。

つまり、法に触れるものでもない限り、転売されていないものはないのでは?と思えるぐらいあらゆるものが転売されています。

成功する人と失敗する人

ネット転売で成功するために重要なことは、細心の需要を正確にキャッチできるかどうかです。また、当たり前ですが、利益がでる商品やサービスを仕入れることです。

逆に、失敗する人の原因は、細かく言えばいっぱいありますが、需要を捉えられていないこと、適正価格が分かっていないことにあります。

メリットとデメリット

環境が整っている現在では、誰もが手軽にネット転売をはじめることができます。Yahoo!オークションAmazonBUYMAebayメルカリラクマモバオクなどなど、誰もが簡単に商品やサービスを出品してお金を稼ぐことができます。

ですが、誰もが簡単に出品できる環境が整うほど、つまりはライバルが増えることになります。市場拡大の勢い以上に参入者が急増しているため、一人が稼げる金額は頭打ちとなってきています。

ネット転売の始め方

ネット転売の始め方は、Yahoo!オークション(Yahoo!プレミアム)、Amazon、メルカリなどに登録すれば、誰でも簡単にできます。

特に、メルカリなどのフリマアプリでは、スマホで写真をとって簡単に出品することができますので、慣れてしまえば数分もあれば出品をして報酬を得られるチャンスを持つことが可能です。

関連ページ

せどりで売れないと悩むすべての方へ

4位:ネットサロン&情報販売

情報

  • 目標年収:1000万円~1億円
  • 難易度:★★★★★
  • 初期費用:0円
  • 必要なもの:キーボードを備えた端末
  • 必須スキル:コミュ力、文字入力、文章理解、先進性

ネットサロン&情報販売とは

ネットサロン&情報販売とは、情報を販売・提供することで対価を得るネットビジネスです。

厳密には、ネットサロンと情報販売は少し違うかもしれませんが、私はどっちもやっていることは同じようなもんだと考えています。

成功する人と失敗する人

ファンクラブなんかもネットサロンでは開設可能なようですが、基本的には情報を提供して対価を得るために利用している人が多いです。

ですから、情報を求めるユーザーの利用が必然的に多いので、興味関心を引く情報提供が出来なければ成功できません。

また、良い情報提供をしていたとしても、販売者に知名度がなければ、買いたい人がいないので、ゴーストライターに徹するしかないでしょう。

メリットとデメリット

お金はかからないし、しくみを作ってしまえば、数十万円から数百万円を継続的に稼ぎ続けることが可能です。

ですが、しくみをつくる前提条件として、情報発信をする人自身に需要がなければ成功は難しいです。

ネットサロン&情報販売の始め方

ネットサロンをするならSynapse、情報販売するならinfotopに登録すればはじめることができます。

どちらも、やることは情報提供であり同じですが、Synapseの方が現状ではクリーンなイメージがある気がします(金稼ぎ以外の情報提供も豊富、ネット版カルチャセンターって感じかな)。

ですから、金稼ぎの方法以外の情報提供ならSynapse、金稼ぎの方法を提供するならinfotopがよいでしょう。

ただし、Synapseにも金稼ぎの方法を提供する人はいるし、infotopにも金稼ぎ以外の情報を提供するクリエイターはいます。

関連ページ

情報起業初心者が騙されたと嘆く前に知ること

3位:FX

為替

  • 目標年収:1億円
  • 難易度:★★★
  • 初期費用:数千円~数万円
  • 必要なもの:ネット接続環境
  • 必須スキル:決断力、精神力

FXとは

FXとは、外国為替証拠金取引(margin Foreign eXchange trading)の略称で、通貨を売買して為替差益などでお金を稼ぐ方法です。

FXというと、ルールをあまり知らない人からすると、「危険なのでは?」と感じられることが多いようですが、老若男女、様々な職業(会社員、主婦、フリーター、学生など)の人が、手軽に実践できるネットビジネスです。

成功する人と失敗する人

私は、成功者、失敗者の声を訳あって集める機会があったのですが、成功者は、前提条件としてFXのことをよく学んでいます。失敗者の失敗原因は、知識の習得不足や軽率な行動にありました。

また、FXで成功される方は、運よくという人もいましたが、稼ぐ手法・ルールを確立し、堅実な取引を心掛けている人が多かったです。

メリットとデメリット

デメリットといえるかは微妙ですが、ここまで紹介してきたネットビジネスとは違って、FXをはじめるためには少なからず資金が必要です。また、FXは投資ですので、資金が増えることもあれば減ることもあります。

ちなみに、大きな金額をかけなければFXではリスクを抑えることが可能です(見返りも少なくなりますが…)。

メリットは、他の投資と比較すると少額ではじめられるし、雑誌やテレビで成功者が紹介されているように、FXには夢があります。

FXの始め方

FXの始め方は、FX口座を開設することからはじまります。そして、FX取引の方法をFX会社のマニュアルや本で学んだり、デモトレードでやり方を試して実践にうつります。

はじめの実践は誰もが緊張しますが、今では、エントリーからエグジットまで指定することができるので、リスクはやり方次第で安心して投資できます。

参考サイト

優良FX会社(口座)15社を徹底比較

2位:ユーチューバー

動画

  • 目標年収:1億円
  • 難易度:★★★★
  • 初期費用:0円
  • 必要なもの:ネット接続環境、動画撮影機器
  • 必須スキル:企画力、勇気

ユーチューバーとは

ユーチューバーとは、You tubeに動画コンテンツをアップロードして、多くの動画再生を得ることで広告収入の獲得を目指す人達をいいます。

CMで多くのユーチューバーが登場しているので、You tubeで動画コンテンツを発信して稼ぐことはだいぶ知られてきました。

成功する人と失敗する人

ユーチューバーとして成功するには、人を魅了する企画(動画)を作れること、そして、魅力ある企画を継続できることです。

ゴミ動画を大量アップロードしてアクセス数を増やす手法も見受けられますが、すぐに淘汰されるだろうからお薦めできません(失敗者への道)。

メリットとデメリット

動画のアップロードというと、一昔前は非常にハードルが高いことでしたが、今では簡単に行うことが可能になりました。ですから、誰でもユーティーバーになってお金を稼げる可能性があります。

また、難しいと考えられがちな動画の編集も、YouTubeが用意するシステムやネット上の無料ツールで簡単に行うことが可能です。

つまり、ユーチューバーになることにリスクはないし、お金は不要です。

ただし、動画を作れば絶対に稼げるわけではないし、撮影・編集に完璧を求めれば、非常に手間がかかります。

ユーチューバーの始め方

ユーチューバーには、Googleアカウントを取得すれば誰でもなれます。

ですが、ユーティーバーの主な収入源となるGoogleAdsenseは、利用に18歳以上という年齢制限があるので、18歳未満の人は動画を作ることはできます(YouTubeアカウントは13歳以上で作れる)が、自分自身で報酬を受取ることはできません。

つまり、赤ちゃんや子どもを出演させて、ドル箱を受取っているのは親です。

関連ページ

動画初心者がYouTubeで稼ぐ方法をまとめました

1位:サイト運営

webサイト

  • 目標年収:1億円
  • 難易度:★★★
  • 初期費用:0円~数万円
  • 必要なもの:キーボードを備えた端末
  • 必須スキル:忍耐力、文字入力、文章理解

サイト運営とは

サイト運営とは、WEBサイトを作りネット公開すること。

サイト運営をすれば、ネットビジネスの代表格であるアフィリエイトネット通販ドロップシッピングなどのサービスを利用してお金を稼ぐことができます。

成功する人と失敗する人

WEBサイトを作るのはハードルが高そうですが、便利なシステムを利用すれば、誰でも簡単にWEBサイトは作れます。

私は多くの成功者と失敗者(挫折者)を見てきましたが、成功する人は、自分の知識や能力を最大限に生かせるフィールドを見つけています。また、サイト運営での成功には、忍耐強さが鍵を握っています。

失敗する人は、

  • 情報の本質を理解できない人
  • 成長を嫌がる人
  • 自信がない人
  • 行動ができない人
  • 自頭を使わない人

が多いです。

関連ページ

アフィリエイトで失敗する人の10の理由

メリットとデメリット

サイト運営は、成功すれば人が羨むほどの金銭的見返りがあるし、誰もが忍耐力と行動力があれば成功を掴める可能性があります。

また、サイト運営は0円からはじめられるので参入障壁はゼロです。

ですが、誰でもはじめられるが、稼げるようになるには、早くても数週間、長ければ半年から1年ぐらい根気強く続ける必要があります。ですから、稼げる前に忍耐力が尽きる人が多いです。

サイト運営の始め方

サイト運営の始め方は多岐に渡りますが、無料ではじめたいならば、無料のブログやサービス事業者が提供するシステムを使えばお金はかかりません。

稼いでいる人の多くは、有料サーバーを利用してWEBサイトを運営していることが多いです。ですから、本気で稼ぎたいならば、ある程度の初期投資が必要となると考えておいた方がいいでしょう。

関連ページ

アフィリエイトが儲からないという人は心して読むべし

まとめ

いかがでしたでしょうか?

さまざまな種類のネットビジネスがあり、誰もが無料もしくは小資金でお金を稼げるチャンスがあることが理解できたかと思います。

ネットビジネスで稼げる市場は大きいです。後からはじめたとしても、しっかりと学び努力して取組めば成果を出すことが可能です。

お金はないけど時間はあるって人は、まずは登録をして、ネットビジネスの世界に足を踏み入れてみましょう。