WEBライター初心者が稼ぐ方法!使える求人募集サイトを厳選

書く人

WEBライターとは、その名の通り、WEB上で文章を書くことを生業とする仕事で、ネットに繋がったパソコン(スマホでも出来るかな?)があれば、誰でも簡単にお金稼ぎが出来る方法です。

ネット上で仕事を受注し、すぐにお金を稼げることが魅力的です。

仕事のの内容は、ブログ記事作成やECサイトの説明文書き、メールマガジンなどの案件のほか、「元●●中学校に通っていた方の感想」を書くという変わった案件もあります。

請負う仕事は自身で選択するので、特別なスキルなくてもはじめられます。

ですので、誰でもはじめやすく、やった分だけのお金を稼ぐことが出来ますが、WEBライターだけで飯を食っていくことは非常に大変です。

文才があれば、大きな稼ぎを生みだすことも可能ですが、月収数十万円を稼ごうとするならば、他のビジネスも行う必要があるでしょう。

なお、WEBライターの仕事は、自宅で空いた時間を使って自分のペースでできるので、小さな子供がいる主婦の方におすすめの仕事です。

また、ブログを使って、アフィリエイトに挑戦しようと考えているネットビジネス初心者の方にもWEBライターの仕事はいいです。

仕事を通して、多くの知識を習得できますし、ライティング技術を高められるので、アフィリエイト商品・サービスを魅力的に案内できるようになるでしょう。

ライターに必要なチカラ

WEBライターとして大きく稼ぎたいならば、多くの人が知りたい知識や経験を持っているといいです。例えば、「スマホ」「クレジットカード」「子育て」などの知識を持っていると案件を得やすいでしょう。

なお、次の3つの能力があると、WEBライターの仕事を円滑にすすめられます。

  • 英語力
  • 情報解析力

英語力

英語ができると、海外サイトを翻訳して情報を得ることが出来るので、WEBライターとして大きな強みとなります。

情報解析力

自身の知識や経験には限界があるので、WEBライターとして常に記事を書くには、ネット等で効率的に情報を取得し、利用する力が必要となります。

最初は、小さい仕事でも経験を積む必要があります。しっかりとした仕事を重ねていけば、評価を得てより大きな仕事を得ることができるでしょう。

やっちゃいけないこと

WEBライターとしてお金を稼いでいくならば、以下にあげることは信頼を失いますので、絶対にやってはいけません。

  • コピペ
  • ネガティブ発言
  • 仕事の放棄

慣れないうちは、文章を生みだすことは大変ですが、経験を積んでいけば、自然と知識も集積されますし、より早く文章を書く技術も向上していきます。

初心者にお薦めの求人募集サイト

WEBライターの求人募集サイトはたくさんありますが、案件が豊富で、初心者の方でも安心してできるWEBサイトを下記にまとめました。

  1. げん玉(クラウド)
  2. クラウドワークス

1.げん玉 CROWD(クラウド)

ポイントサイトを活用して稼ぐ方法に登場したげん玉のCROWD(クラウド)というサービスで、指定されたお題の文章を書くことでポイントを稼げます。

また、げん玉なら、他にも様々な方法で「ポイント=お金」を稼げるので、最低換金額に到達させやすく、飽きずに継続的に稼いでいけるでしょう。

公式サイト

2.クラウドワークス

日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイトです。

ライティングの仕事はもちろん、WEBクリエイターに嬉しいホームページ制作やバナー・ロゴ制作の仕事なども豊富にあります。

WEBライターの仕事は、非常に豊富です。

自分が取り組みやすいものを見つけ、応募してみましょう。

公式サイト

まとめ

昨今では、実店舗に販売員がいるように、ネット通販やポータルサイトにもWEBライターが販売員(案内人)として活躍していることがあります。文章を書くことが好きな方、言葉をお金に変える仕事をしたい方に、非常にチャンスが溢れていますので、本記事を参考に挑戦してみてください。なお、WEBライターには雑誌等には求められないSEOの理解が求められることもありますので、ある程度のウェブ知識は持っておいた方が案件を受けやすいかもしれません。