レシポ攻略!危険性・口コミ評判・仕組み・会員登録・退会について

スマートフォンでレシート撮影

今日は、お買い物した商品のレシートを送るだけでポイントが貰える「レシポ」についてまとめていきます。

レシポは、レシポのウェブサイトアプリに掲載されている商品を購入して、購入の証拠となるレシートと対象物(購入商品)が写った画像を送信することで、商品毎に指定されたポイントを獲得できる株式会社ニジボックスが運営するお小遣いサイトです。

ポイントは、1ポイント=1円で、「Amazonギフト券」「 iTunes Gift Card」「QUOカード」「PeXポイント」のいずれかに換金可能です。

つまり、普段のお買い物の際に、レシポをちょっとチェックして、買いたい商品がポイント付与商品として掲載されていれば、お得に商品が買えちゃうってわけです。

チラシの特売と一緒にチェックすれば、主婦の強い味方になること間違いなし!他にない独特な仕組みが新しいですよね。

レシポの口コミでの評判はどうなの?

さて、お得すぎるレシポですが、口コミでの評判はどうなってるんでしょうか?

アプリ評価をみてみると・・・

完全に評価が真っ二つに分かれています!

バッドな評価をしている人の多くは次のような不満を持ったようです。

  1. 撮影したレシートがピンぼけしてる?ってことでNGになる
  2. 限定店舗が私の家の近くにない!だから、ポイント貯まらない

というのが主な悪い評判です。(1)に関しては、自分が悪いだろって思ってしまいましたが…。(2)の理由は致命的ですよね。

とはいっても、2016年8月22日にて私が確認したところ、限定店舗ではない(どこで買ってもOK)な商品が20商品以上ありましたので、創世記のクレームであると考えられますので、まずは自分の目でサイトをチェックしてみましょう。

続いて、良い評判ですが、サービスがお得すぎるってことが口コミされています。

私も、このレシートのアップロードだけでポイントが貰えるってサービスは画期的だな~っと感じました。

特売で商品を買って更にポイントで実質割引されるなんて、本当にお得!

だって、今なら、モルツの購入で50ポイント貰えちゃうんですよ!50円引きになることなんてなかなかないですよね。

また、サービス面は常に改良されており、アプリを含めて使い勝手はどんどん向上されているようです。

会員登録の手続き

では、レシポが気になっちゃった方は、早速登録をしてみましょう。下記はPC画面で解説していきます。

会員登録

まずは、レシポにいって、「新規会員登録」ボタンから登録していきます。レシポから情報を受取るメールアドレスと任意のパスワードを設定します。

本人確認完了

完了すると、登録したメールアドレス宛に、本人確認メールが届くので、そのメールを開いて、メール本文に記載のURLをクリックします。

これで、本人確認が完了します。

続いて、以下の情報を入力すると、会員登録は完了します(1分程でできます)。

  • ニックネーム
  • 氏名
  • 郵便番号
  • 住所
  • 性別
  • 生年月日
  • 世帯構成
  • お住まい
  • 職業
  • 年収
  • 結婚状況
  • お子さまの有無
  • 最もよく使うコンビニ
  • 最もよく使うスーパー
  • 最もよく使うドラッグストア
  • メールマガジンの希望

ポイントを獲得する手順

では、続いて実際にポイントを獲得していきましょう。

本日のレシポ

レシポに掲載されている「本日のレシポ!」をチェックしてみましょう。そして、欲しい商品があったらその商品をクリックしてみてください。

ゆずぽん

すると、商品のレシート画像アップ情報ページに移ります。獲得条件や必要購入数、応募上限などを確認の上、商品を購入しに行きましょう。

獲得条件に指定店舗が記載されている場合はその店舗以外ではポイントが付与されないので注意しましょう。

レシート送信時に必要なもの

商品を購入したら、当該ページの下部から画像をアップロード&アンケートに応えて、情報を送信しましょう。

以上が、レシポでのポイント獲得の方法です。

なお、レシポでは「本日のレシポ!」以外にも期間限定のお得なイベントもよく開催されていますので、そちらもチェックしてみましょう。

ヨーカドーでの企画

例えば、2016年8月22日では、イトーヨーカドー1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)110店舗での上記商品の購入でポイントを獲得できますよ。

レシート撮影の注意事項

レシートと対象商品を必ず一緒に撮影しなければいけません(下記参照)。※複数個購入した場合は、そのうち少なくとも1つを一緒に撮影する必要があります。

撮影の見本

また、応募状況や送信したレシート不備で審査NGになるともったいないので、応募ははやめに、そして、以下の項目が鮮明に写るようにレシートを撮影しましょう。

  • 購入商品名
  • 商品価格
  • 購入日時
  • 店舗名
  • 電話番号

レシートが長く上記情報を収めきれない場合は、折りたたむなどして撮影しましょう。

ポイントの換金について

さて、ポイントを無事に獲得していったらポイントの換金を行いましょう。

レシポでは次表のいくつかの方法でポイントを換金することができます。

換金方法換金額手数料交換日数
Amazonギフト券100円、300円、500円、1000円無料リアルタイム
iTunes Gift Card500円、1000円無料リアルタイム
QUOカード5000円、10000円、15000円、
30000円、50000円、100000円
500ポイント翌月15日頃
PeX100ポイント=1000Pexポイント
300ポイント=3000Pexポイント
500ポイント=5000Pexポイント
1000ポイント=10000Pexポイント
無料リアルタイム

ご自身のお好きな換金方法で構いませんが、おすすめは、最低換金額100ポイント=100円からのPexです。Pexに換金することで、「現金」「仮想通貨」「電子マネー」「ポイント」へと交換可能になります。

そして、Pexなら、なんとAmazonギフト券とiTunesギフトへの換金において1%ボーナスがあり、よりお得にポイント換金することが可能となります。

その他の注意事項や危険性について

続いて、レシポの利用の注意点をまとめます。

レシポは日本国内在住の方のみが利用できます。

  • 同一人物の複数の会員登録はNG
  • 同一住所にお住まいの方でも別々に登録可能
  • レシポのポイント有効期限は取得日から180日間
  • 退会フォームはないので、退会の際はお問い合わせから

特に利用に会員登録やサイトの利用にお金はかからず危険性はレシポにはありませんが、上記のようないくつかの注意点があります。

特にポイントの失効期限は要注意です。せっかく貯めたポイントが無駄になってしまったらもったいないですからね。

登録の際の裏技

最後に、レシポへの登録だけでポイントが獲得できる裏技をご紹介します。

同じくお小遣いサイトである「げん玉」を通してレシポに会員登録すると、なんと2016年8月22日現在において、560ポイント(56円)を獲得することができます。

げん玉も大変お得なお小遣いサイトですので、まだ登録していない方はこの機会にレシポと一緒に登録しておくといいでしょう。

関連記事

げん玉での稼ぎ方のコツ究極まとめ

それでは、レシポを使ってよりお得な毎日を手に入れちゃいましょう。

公式サイト

レシポ(ウェブサイト)

appstore

googleplay