ペナルティに怯えるアフィリエイター達!

penalty

アフィリエイトサイト運営者は、アフィリエイトに対して、Googleがウェブマスターツールでアフィリエイトプログラムなんていう警告をしているので、ペナルティに怯えていますよね。

私は怖くないですよ。だって何にも悪いことしてないですもん。

お・俺も怖くないぜ!!!(そろそろペンギンか~やばいな・・・)

二人とも優秀ですね。

私が教えたことを実践していれば、アフィリエイトサイトといっても、ガイドラインを読んでわかる通り、怯える必要はないのですが、必要以上に心配する人が多いんですよね。

記事を書く力がなかったり、真剣に情報を掘り下げることをめんどくさいと感じていることがその要因としてあるとは思うのですが、「自分には無理だ!やってもペナルティに引っかかってしまう」と思ってしまう人がいるんですよね。

弱気だな。気にせずガムシャラにやる方が成功するだろ。

そうなんですよね。

ルールを守らずに実践しても成功確率は0%ですけど、覚えることはそんなに多くないので、ペナルティや陳腐な情報に振り回されず、行動した人が結果を出せます。

私でも成功できましもんね♪

でも、大丈夫だろうと思っていても、大きなアルゴリズム変化が起こる時には、サイト運営者なら検索ランキングの変動は気になりますよね。

そりゃそうだな。それを気にしないのは能天気すぎるだろ。

パンダ・ペンギンアップデート時の大変動では、どういった方向性にアルゴリズムが向かっているかを把握すべきだよな。

アルゴリズムの変化を敏感に感じられるようになることは、アフィリエイターにとっていいことですよね。

初心者アフィリエイターにとって、アルゴリズムの変化を感じることは難しいとは思いますが、継続することで必ず見えて来るものがあると思います。

そして、感じたものが正しいのか、自分のサイトで実験して答えを見つけていくことが重要なんです。

なお、多くの人はその答えをすぐに求めようとしますが、実践すべきSEOは、基本の動きは同じでも、細かいところではジャンル毎に為すべきことが変わってきます。

そうなんですよね。

このジャンルでは、どういった動きをすればいいかというのが継続すると見えてくるんですよね。

だから、ひょっとしたら初心者のうちは同一ジャンルを攻め続けた方がいいんでしょうかね?

その通りですね。

同一ジャンルのアフィリエイトサイトをやっていれば、記事を書くための知識も深くなっていくはずですので、1年も続ければ、昨日今日はじめたアフィリエイターとは雲泥の差がつきますよね。

また、SEOとしても切り口を変えてサイト運営していれば、大きなサイト群を持つことによるSEO効果も期待できます。

楽ばかりを考えたり、ペナルティに怯えてばかりいる人は辿り着けない境地に的外れなことをしてなければいけるでしょうね。

今日のまとめ

Googleの提唱するガイドライン(アルゴリズム)に反する行動をしていると、ペナルティを受けるという理解は必要です。しかし、ペナルティに必要以上に怯えて行動できないアフィリエイターが成功することは難しいです。基本的なルールを学んだならば、失敗を恐れずに挑戦して経験を積んでいくことが成功しているアフィリエイターの共通行動だといえるでしょう。