かけはぎのやり方を覚えて稼ぐ方法

かけはぎの道具

かけはぎ(かけつぎ)とは、洋服にできた虫食い、タバコの焼き穴、 かぎ裂き傷を共布を使って修復する仕事です。

高収入ですが、相応の高い技術力が必要な仕事です。

内職として働く場合の仕事の請負い先は、クリーニング店や、有名デパート・紳士服店・ブティックなどです。一般的な求人情報誌などには内職募集はでないので、人脈を生かすか直接営業をかけるしかありません。

なお、人材は不足しているそうですが、お直しするより購入した方がいいと考える風潮が強いですので、安定的に仕事を得ることは難しいでしょう。

実践的なやり方を確認しよう

下記の動画を見れば、かけはぎの仕事のやり方がどういったものかよくわかりますのでご覧ください。

修復には、かなりの熟練した職人技術と時間を要することが分かったと思います。1つの注文で5千円前後の収入を得ることができるというのも頷けますね。

資格と技術習得に関して

かけはぎの仕事をするのに必ずしも資格は必要ありませんが、全国クリーニング生活衛生同業組合連合会が推薦するかけはぎ技能認定証を取得すれば就職に有利になるでしょう。

資格は3級~1級まであるので、技術の向上に合わせて取得していくといいでしょう。

なお、かけはぎ職人として内職で仕事を得るには、専門学校や通信教育で学び、洋服お直し店やかけはぎ専門店での数年間の修行が必要です。修行を積み熟練の技術者になれば、ある程度、自由な仕事ができるようになるでしょう。

参考サイト

まとめ

かけはぎの仕事は、素人がはじめて直ぐに稼げるような仕事ではないです。また、かけはぎの知名度・需要は低いと思いますので、かけ出しの人が専門店を開業してもうまくはいかないでしょう。お直し店等で修行を積みましょう。