ベビーシッターでお金を稼ぐ方法

ベビーシッター募集チラシ

ベビーシッターとは、自宅などで個別保育を行うサービスです。

仕事は、個別での丁寧で質の高いサービスが必要で、お子さんの性格などに合わせた徹底したサービス提供が求められます。

気になる給料は、時給1,000円前後が一般的です。

なお、経験を積んでだり、保育士資格があるともっといい給料が貰えるようです。

仕事をするには

ベビーシッターの仕事をはじめるには、個人開業するか法人事業主(派遣・託児所登録)に雇われるかという2通りの方法があります。

資格は不要

ベビーシッターになるのに資格がなければ働けないということはありません。

よく比較される保育士は国家資格がありますが、ベビーシッターには民間資格しかないのです。※民間資格でもあった方が技術証明になるので就職に有利です。

資格は、公益社団法人全国保育サービス協会が資格認定試験を実施しています。資格試験は年1回実施され合格率90%以上ですので、比較的簡単に取得できます。

なお、ベビーシッターは施設保育と違い、空いた時間を利用して仕事をすることが可能。

エチカの鏡でも紹介!

2010年8月22日フジテレビで放送の「エチカの鏡」で、べビーシッターの仕事は空いた時間を効率的に活用して稼げる副業として紹介されました。

芸能人がサービスを活用

テレビで大活躍のママタレたち、子育てや家事はもっぱらベビーシッター任せと度々話題に上がりますね。

ママとしての活動は忙しくテレビに出ている芸能人ほどしておらず、多くの現役で活躍している芸能人はベビーシッターさんを雇っているそうなんです。

ベビーシッターネタもNEWSに

芸能人とベビーシッターの話題は度々でます。

ダルビッシュさんの次男と、紗栄子さんが雇うベビーシッターの男性がそっくりすぎると話題になったり、オセロの松嶋尚美が雇うベビーシッターの家がゴミ屋敷だとか、板野友美さんがテレビ番組でベビーシッターをやってみるとか~これは関係ないかな?富裕層である芸能人の中には、ベビーシッターを雇う人が多いみたいですね。

従来、ベビーシッターは日本では富裕層向けサービスとして定着していますし、忙しい芸能人にとっては必要不可欠のサービスなのでしょうね。

参考サイト

まとめ

私の住む横浜市は待機児童ゼロを目標達成したそうですが、全国では、まだまだ保育所不足で悩んでおり、ベビーシッターの活躍の場がたくさんあります。それと昨今、ベビーシッターさんに英会話はもちろん、音楽などの特技を求める依頼者が多いそうなので特技を持っている人はチャンスですよ。