フィギュア模型の製作職人になる方法

フィギュア模型

フィギュアというと最近では、お菓子のオマケについてくるキャラクターモノが頭に浮かびますよね。他には、恐竜、アニメキャラクター、動物などなど、私たちの生活のまわりにはフィギュア模型が溢れています。

でも、フィギュアの世界のことって皆さん知っていますか?

先日、テレビ番組でフィギュア職人の密着がされていました。

フィギュア模型は、日本で企画、原型作り、型どりをして完成見本を作ります。そして、見本を元にアジアの工場で大量生産しているのです。

お仕事事情

精巧な模型を作る原型師はなんと年収2000万円以上も稼ぎます。

でも、仕事内容は過酷です。

非常に集中力を伴う作業を連日徹夜で行うこともあるようです。本当に好きじゃないととてもできない仕事です。

なお、フィギュア業界では、メーカー勤めかフリーランスという選択肢があります。

フリーランスの場合は、収入は1体作って20万円前後貰えるそうです。

「えっ!すごく美味しい仕事じゃない」って思ったらとんでもない。沢山は作れるもんじゃないんです。

一方、メーカー勤めの場合は基本的には高卒初任級程度の給与のようです。

ですので、うまく軌道に乗ればフリーランスの方が稼げますが、最初は、会社員として腕を磨き、実績や人脈を作った方がいいでしょう。

就職活動は?

フィギュア業界の求人は次のような場所で見つけることができます。

  • メーカーWEBサイト求人
  • 専門学校のシークレット求人
  • 雑誌・広告求人
  • ハローワーク
  • スカウト

イベント会場など製作物を露出する機会があれば、積極的に作品を出していくことで、メーカーの目に止まり仕事が貰えることがあります。

なお、一般の就職活動にはWEBデザイナーなどと同じように、履歴書、作品(ポートフォリオ)が必要となります。

作り方は動画やブログでも学べるが…

下記動画では、フィギュア製作職人のこだわりがわかります。これから職人を目指す方の参考になると思いますので時間がある時にご覧ください。

フィギュア模型の製作は、ブログやYouTubeでいっぱい見ることができます。

でも、プロのフィギュア模型職人を目指すなら、自己流ではなく、ちゃんとした先生から技術を教わった方がいいでしょう。

下記の製作講座や専門学校では、現場で働くプロから製作指導してもらえます。

また、競争相手や生涯付き合える仲間もできますし、広い人脈もできるので就職も有利になります。

参考サイト

まとめ

普通に大学に進学するという道とはちょっと違うフィギュア製作の世界。人気の技術者になれば、高額収入も夢じゃありませんが、なかなか厳しい世界のようです。しかし、好きなことを仕事にしたい人、自分のチカラで勝負していきたい人にはお薦めの職業でしょう。不器用な人や飽きっぽい人は無理でしょうね。