毎日特売の在宅チラシ入力スタッフで稼ぐ方法

チラシ

チラシ入力とは、スーパーチラシの特売情報を専用サイトに入力する誰でも簡単にできる仕事です。

毎日の折り込みチラシに乗っている近隣のスーパーの特売情報をネット上の専用サイトに入力するだけで稼げるので、主婦の方に大変人気があります。

チラシ入力の仕事で稼ぐには、毎日特売というWEBサイトの在宅スタッフになって稼ぐ方法が最も有名です。

毎日特売とは?

毎日特売とは、「主婦の主婦による主婦の為のサイト」というキャッチコーピーを掲げ、全国スーパーの特売情報を掲載する(株)ナビットが運営するWEBサイトです。

掲載スーパーは全国8000店を以上で、300人以上の主婦が調査員として活躍しており、利用者は150万人以上にのぼります。

利用方法は簡単で、お住まいの情報を入力し、買いたい商品を選択すると近隣スーパーでの価格比較ができます。

特売情報は、地域特派員(内職スタッフ)が毎朝10時までにアップし、11時までにはネット配信されます。

TBSがっちりアカデミー!!で紹介

2011年8月26日TBSで放送の「がっちりアカデミー!!」で、神奈川県にお住まいの佐藤さん(29歳)がやっている内職が特集されました。

番組では、スーパーのチラシで安いと思ったものに赤丸をつけ、パソコンで商品名・産地・値段や補足事項(お一人様○点限り)の特売情報を入力する模様が放映されました。※入力された情報は、毎日特売というWEBサイトで公開されます。

佐藤さんは、1日15品目×3店舗のデータを30分程で入力を週3~4日(スーパーのチラシが来る頻度)行い月に7000円ほど稼いでいました。

自分の担当店(最大3店舗)が決まっており、1つのお店で掲載できる特売情報は1日あたり15点(1点10円)までですので、1日最高450円の稼ぎとなります。

入力スタッフになるには

毎日特売のチラシ情報入力スタッフ(地域特派員)になるには、姉妹サイトの「Sohos-Style」で無料会員登録を行い、募集中のお仕事に応募する必要があります。

ご近所のチラシ入力スタッフの内職がすぐに見つかることは難しいですが、「Sohos-Style」では、ミステリーショッパーや、各種モニターの仕事も随時募集していますので、やってみると面白いかもしれませんよ。

求人募集サイト

まとめ

新聞を取ってなくても、全国スーパーのお得情報を簡単にチェックできるなんて本当に便利ですよね。また、在宅チラシ入力の仕事は、特売情報を調べながらお金を稼げてしまうので、主婦に嬉しい仕事ですよね。早朝の空き時間を利用してお小遣いを稼ぎたい人は挑戦してみてはどうでしょう。