ウェブデザイン技能検定のまとめ~Web国家資格

webskill

Web業界の国家資格であるウェブデザイン技能検定をまとめています。

ウェブデザイン技能検定は、Web関連のスキルを証明できる唯一の国家資格で、2007年3月に厚生労働省が、技能検定試験に「ウェブデザイン」職種を追加しました。

技能検定制度は、労働者の技能と地位の向上を図ることを目的に、昭和34年度から実施されています。

ウェブデザイン技能検定の概要

関連国際規格等に基づき、ウェブデザインに関する知識・技能による実務能力を評価。等級区分は1級から3級までの3段階のレベルがあり、能力評価は筆記試験(マーク方式)、実技試験で行われます。

国家資格である技能検定制度のウェブデザイン技能検定に合格すると、「ウェブデザイン技能士」を称する権利を得ることができます。 

ウェブデザイン技能検定1級

試験範囲【学科】インターネット概論、WWW法務、ウェブデザイン技術、ウェブ標準、ウェブビジュアルデザイン、ウェブインフォメーションデザイン、アクセシビリティ・ユニバーサルデザイン、ウェブサイト設計・構築技術、ウェブサイト運用・管理技術、安全衛生・作業環境構築
【実技】ウェブサイト設計・計画、ウェブサイトデザイン、ウェブサイト運用管理
受験資格【実技試験】
1級の技能検定において、学科試験に合格した者
【学科試験】
  • 7年以上の実務経験を有する者
  • 職業高校、短大、高専、高校専攻科、専修学校、各種学校卒業又は普通職業訓練修了後、5年以上の実務経験を有する者
  • 大学卒業後、3年以上の実務経験を有する者
  • 高度職業訓練修了後、1年以上の実務経験を有する者
  • 2級の技能検定に合格した者であって、その後2年以上の実務経験を有する者
合格基準70点以上/100点満点
難易度やや難しい
認定基準【学科】90分
【実技】180分
【ペーパー実技】60分
願書申込み受付期間9月下旬~10月中旬頃まで(年1回)
試験日程【学科】11月中旬頃(年1回)
【実技】翌年2月下旬頃(年1回)
受験地全国主要都市(開催回により異なることがあります。)
合格発表日【学科】12月中旬頃
【実技】3月下旬頃
合格率23%
受験料【学科】6,000円
【実技】12,500円
お問合せインターネットスキル認定普及協会:03-5320-8236

ウェブデザイン技能検定2級

試験範囲【学科】インターネット概論、WWW法務、ウェブデザイン技術、ウェブ標準、ウェブビジュアルデザイン、ウェブインフォメーションデザイン、アクセシビリティ・ユニバーサルデザイン、ウェブサイト設計・構築技術、ウェブサイト運用・管理技術、安全衛生・作業環境構築
【実技】ウェブサイト構築(ウェブサイトデザイン、ウェブサイト運用管理)
受験資格
  • 2年以上の実務経験を有する者
  • 職業高校、短大、高専、高校専攻科、専修学校、各種学校卒業又は普通職業訓練修了した者
  • 大学を卒業した者
  • 高度職業訓練を修了した者
  • 3級の技能検定に合格した者
合格基準70点以上/100点満点
難易度普通
認定基準【学科】60分
【実技】120分
願書申込み受付期間
  1. 6月下旬~7月中旬頃まで
  2. 9月下旬~10月中旬頃まで
  3. 12月下旬~翌年1月中旬頃まで
(年3回)
試験日程
  1. 8月下旬
  2. 11月中旬
  3. 2月下旬頃
(年3回)
受験地全国主要都市(開催回により異なることがあります。)
合格発表日
  1. 9月下旬
  2. 12月中旬頃
  3. 3月下旬頃
(年3回)
合格率48%
受験料【学科】6,000円
【実技】12,500円
お問合せインターネットスキル認定普及協会:03-5320-8236

ウェブデザイン技能検定3級

試験範囲【学科】インターネット概論、WWW法務、ウェブデザイン技術、ウェブ標準、ウェブビジュアルデザイン、ウェブインフォメーションデザイン、アクセシビリティ・ユニバーサルデザイン、ウェブサイト設計・構築技術、ウェブサイト運用・管理技術、安全衛生・作業環境構築
【実技】ウェブサイト構築(ウェブサイトデザイン、ウェブサイト運用管理)
受験資格ウェブの作成や運営に関する業務に従事している者及び従事しようとしている者
合格基準70点以上/100点満点
難易度やや易しい
認定基準【学科】45分
【実技】60分
願書申込み受付期間
  1. 4月上旬~下旬頃まで
  2. 6月下旬~7月中旬頃まで
  3. 9月下旬~10月中旬頃まで
  4. 12月下旬~翌年1月中旬頃まで
(年4回)
試験日程
  1. 5月下旬
  2. 8月下旬
  3. 11月中旬
  4. 2月下旬頃
(年4回)
受験地全国主要都市(開催回により異なることがあります。)
合格発表日
  1. 6月下旬
  2. 9月下旬
  3. 12月中旬頃
  4. 3月下旬頃
(年4回)
合格率60%
受験料【学科】5,000円
【実技】5,000円
お問合せインターネットスキル認定普及協会:03-5320-8236

試験免除基準

ウェブデザイン技能検定は「学科試験」「実技試験」の2部構成となっており、「学科試験」「実技試験」両試験の合格の他に、いずれかのみの一部合格があります。

また、実務経験者においては、その内容と年数により、一部又は両試験の受検が免除されます。

ウェブデザイン技能検定の一部合格者
1級の技能検定に合格した者1級の学科試験の全部
1級又は2級の技能検定に合格した者2級の学科試験の全部
1級、2級又は3級の技能検定に合格した者3級の学科試験の全部
1級の技能検定において、学科試験に合格した者1級の学科試験の全部
1級又は2級の技能検定において、学科試験に合格した者2級の学科試験の全部
1級、2級又は3級の技能検定において、学科試験に合格した者3級の学科試験の全部
2級の技能検定において、実技試験に合格した者2級の実技試験の全部
3級の技能検定において、実技試験に合格した者3級の実技試験の全部
実務経験者
ウェブデザイン職種の指定試験機関技能検定委員であって、試験問題作成に係る職務に2年以上携わった者1級、2級及び3級の学科試験及び実技試験の全部
ウェブデザイン職種の指定試験機関技能検定委員を5年以上務めた者1級の実技試験の全部、2級及び3級の学科試験及び実技試験の全部
ウェブデザイン職種の指定試験機関技能検定委員を2年以上務めた者2級の実技試験の全部、3級の学科試験及び実技試験の全部

ウェブデザイン技能検定のお薦めポイント

ウェブデザイン技能検定は、ウェブデザインのスキルを客観的に証明できる初めてのウェブの国家資格です。

現状、ウェブデザイン技能検定以外に、スキルを証明できる国家資格はありませんので、これからウェブ業界で働く方や、培った知識・技術を証明したい方は取得して損はないでしょう。

業界での就転職に少なからず、効果を得たいなら最低2級以上は欲しいでしょう。

なお、本資格を取得しなければ、ウェブ業界での仕事ができないというわけではありませんし、資格取得の勉強をすれば、現場での実践力が養われるわけではないです。

ですが、1級に合格すれば、それなりの知識・技術を備えているであろうことは、出題されている問題から伺えます。

また、厚生労働大臣より「ウェブデザイン技能士」の合格証書が発行されますので、公的機関の仕事を請け負うには力を発揮しそうです。

合格するための勉強方法

鉄板の勉強方法は、ウェブデザイン技能検定過去問題集3級、ウェブデザイン技能検定過去問題集2級 (FOM出版のみどりの本) や公開されているウェブデザイン技能検定の過去問を繰り返し解くのがいいです。※1級の参考書は出ていないようです。

ウェブデザイン技能検定では、問題の使いまわしがあるようで、特に、実技問題は毎回ほとんど同じ問題が出題されているようです。

ですので、自宅のパソコンで、過去問で、時間をはかって実践をしてみれば、合格基準に達しているか判別できるでしょう。

なお、本試験は受験者数は関係なく、あくまで自分自身が70点以上という合格基準に達すればいいので、過去問を通して、知識・技術を高めながら自信をつけていくといいでしょう。

参考サイト