プロブロガーの収入源はアフィリエイト?

ブログ

プロブロガーといえば、高知県に引っ越されたイケダハヤトさんがまず頭に浮かびますよね。

ご存じじゃない方で、興味がある方は「まだ東京で消耗してるの?」というブログをみて見てください。まあ、アフィリエイターやドロップシッパーにはあまり関係ないかもしれませんが。

プロブロガーの収入源

さて、本題ですが、プロブロガーの収入源は一体なんなのかですが、まず手堅いところでは、Google Adsenseでしょう。

Google Adsenseは、ブログ運営するものなら簡単にはじめることができ、アクセスを集めることさえできれば、アクセス数に比例して手堅く稼ぐことが可能です。

といっても、100万円以上は厳しいでしょう。

また、アクセスを集め有名になったプロブロガーの中には、Google AdSenseというよりも、純広での収益の比重が多い方も多いです。

さらに、本を執筆したり、企業タイアップ企画、イベント収益が主となっている方もいます。

Google AdSenseだけではリスクが高く、様々なリスクヘッジをかけているようにも見えますが、ブログからはじめて、自然発生的に、仕事(稼ぎ)の場を増やしているといった方がいいでしょう。

なお、プロブロガーさん達の稼ぎ方をみていると、メディアに抜けた人は軌道に乗っていますが、ブログだけで食っていこうという人は厳しい局面にいるような気がします。

プロブロガーはクリーン

私の見解では、プロブロガーは、企業はもちろん、一般人からも、アフィリエイターよりクリーンなイメージを得られていると思います。

プロブロガーがやっていることは、さほどアフィリエイターが行っていることと変わりませんが、言葉のイメージなんでしょうかね。

ネットに情報を発信して何かを紹介して稼ぐ!同じなんですけどね。

プロブロガーの収入源も、Google AdSense、アフィリエイト広告が主ですのでやっていることもさほど変わりません。

ただ、決定的にいえるのは、下手なアフィリエイターがゴリゴリ売り込みばかりしているのに対して、プロブロガーの方が自然な流れでアフィリエイトをして収入を得ています。

その辺の流れは、多くの方に盗んでもらいたいところですね。

でも、アフィリエイターには、純広やタイアップ企画は来ないんじゃって思うかもしれませんが、アフィリエイターでもきます。

私はアフィリエイターですが、運営するサイトに広告掲載依頼などは頻繁にきます。

また、実際に、タイアップ企画を行っているアフィリエイターもいっぱいいますし、雑誌や書籍の執筆依頼もあります。

ということで、稼ぎ口の広がり方もほぼ同じですので、プロブロガーとアフィリエイターの違いって個人の気持ちの持ちよう何じゃないかなって思います。

名乗ればプロ?

日々の出来事的な記事を発信して「プロブロガー」ですって名乗れば、他人がどう思おうがプロブロガー。※基準なんてないですから。

世の中には、訳のわからない評論家っていっぱいいますよね。

つまりは、名乗ったもん勝ちかなってところです。

私も、WEBコンサルタントって名乗ってますけど、名乗るだけなら誰でもできます(私は実際にコンサルを受け持ってますよ~)。

SEOコンサルタント、WEBアナリスト等、はっきりいっていったもん勝ちです。

でも、そんなもんですよね。

そもそも、●●資格を持っている人が、必ずしも優れているわけではないのですから。

プロブロガーと名乗る方(呼ばれる方)も、収入源は様々だと思うし、プロブロガー間でも収入の格差はあるでしょう。

トレンドアフィリエイターとプロブロガー

さて、少し余談ですが、あなたは、プロブロガーの月間100万アクセスのサイトと、軸なしトレンドサイトの1000万アクセスとどっちが稼げると思いますか?

もしくはどっちのサイト(人)が欲しいですか?

私が欲しいのは断然前者です。

ブロガーのサイトではファン化ができています。

トレンドサイトは、おそらく大多数が一見さんですが、ブロガーのサイトはリピーターが多いことでしょう。

ですので、Google AdSenseで稼ぐだけでなく、ファンに多角的にアプローチして稼ぐことができます。

少なく見積もっても、ファン化が成功しているブロガーのサイトなら月100万円以上は稼げることでしょう。

つまりは、少ないアクセスでも十分に稼ぐこともできます。※100万ページビューは少なくないし、むしろ驚異的です。

ネット(アフィリエイト)には、様々な稼ぐ手法があります。それを知らずに使わないのは勿体ないです。

アフィリエイター、ドロップシッパーの方は、プロブロガーさんの稼ぎ方も参考にして、自分の収入源を広げていきましょう。

アフィリエイトの仕掛け方、顧客のファン化の仕方など、学ぶべき点はたくさんあるでしょう。

得られる収入源の可能性はアフィリエイターもプロブロガーもさほど変わらないのですから、プロブロガーが出来ていることは、視点を広げ、活動していけば、あなたもできるのです。