動画キャプチャのまとめ~無料おすすめソフト

animation

情報伝達するには、画像を用いた丁寧な解説が効果的ですが、プラスαとして、状況に合わせて動画活用すると、よりうまく情報伝達できます。

特に、パソコンやスマホ画面の撮影ツールとして、スクリーンキャストがあり、操作方法の手順の解説を行う際に非常に便利です。

スクリーンキャストとは、パソコンやスマホの画面を録画することで、動画キャプチャともいいます。

スクリーンキャストは、操作画面を録画するだけでなく、音声の録音もできることが一般的で、中には高機能な編集機能を備えたものもあります。

下記では、お薦めの無料、有料、デスクトップ、モバイル用の動画キャプチャを解説します。

おすすめの無料動画キャプチャ一覧

  1. Android Screencast(アンドロイドアプリ)
  2. ScreenFlow(有料Macアプリ)
  3. Camtasia Studio(有料※体験版あり)
  4. QuickCast
  5. CamStudio(Windowsのみ)
  6. Bandicam
  7. Screencast-O-Matic
  8. BB FlashBack Express
  9. Free Screen Capturer
  10. アマレココ
  11. Debut

Android Screencast

Android端末での操作画面を簡単に録画することができます。

参考サイト

ScreenFlow

Mac用のスクリーンキャストアプリです。有料8500円しますが、機能性が高いので、動画を本格活用するならば利用価値がありそうです。

参考サイト

Camtasia Studio

私が利用している動画キャプチャソフトです。

有料2万円程かかりますが、動画キャプチャソフトとしての機能性はピカイチだと思います。体験版があるので、まずは試しに利用してみましょう。

参考サイト

QuickCast

3分間限定ですが、非常に簡単に利用できるMac用の無料スクリーンキャストです。

参考サイト

CamStudio

フリーのスクリーンキャストとして、非常に人気があるソフトの一つ。録画した動画編集はできないので、動画編集ソフトが別途必要。

参考サイト

Bandicam

国内産ですので、使い方をはじめとする日本語解説が豊富にありますので、動画キャプチャをはじめて利用する人にお薦めです。

参考サイト

Screencast-O-Matic

無償で利用する場合は最大15分録画。録画した動画はYouTubeに連携アップロード可能です。

参考サイト

BB FlashBack Express

フリー版と有料版があり、無料版では動画の出力方法が限られています。また、動画編集昨日は無料版には付いていません。

参考サイト

Free Screen Capturer

保存形式や範囲を選択して静止画・録画可能です。動画キャプチャでは音声を入れた録画が可能な無料のスクリーンキャスト。

参考サイト

アマレココ

デスクトップの動作を、AVI形式で録画できます。無料の動画キャプチャとして知名度があります。

参考サイト

Debut

多様なフォーマットに対応した無料のスクリーンキャストソフト。単純なインターフェイスで、音声、動画キャプチャができます。

参考サイト

まとめ

数多くの動画キャプチャを紹介したので、使用するソフトに悩んでしまうかもしれませんが、無料版、体験版があるものから利用し、軽いかどうかなど、利用するパソコンのスペックに合ったものを探してみるといいでしょう。