個人事業主の確定申告に役立つ!無料クラウド会計ソフト御三家

確定申告・会計ソフトといえば、一昔前まではソフトをパソコンにインストールして利用するタイプが主流でした。

しかし、フリーランスや個人事業主の確定申告は、自動のクラウド会計ソフトの登場で、簿記や会計の専門知識がなくても、画面に沿い項目選択するだけでできるようになりました。

クラウド会計ならば、MacでもWindowsでも利用できます。法改正にも自動アップグレードされます。銀行口座やカード情報を登録・連携して、毎日自動で入出金データを取得し日別内容別に情報整理を行ってくれます。

無料クラウド会計ソフト御三家

それでは、会計・経理業務を劇的にラクにしてくれる自動クラウド会計ソフトの御三家を紹介していきます。

やよい

やよいの青色申告オンライン

やよいの青色申告オンラインは、会計ソフト売上実績No.1の弥生株式会社が提供するクラウド会計ソフトです。

日本に会計ソフトを広めたともいえる弥生の蓄積されたノウハウを元にやよいの青色申告オンラインは、「かんたん、やさしい」をコンセプトとして開発されました。

パッケージ版弥生会計を使用していた方はもちろん、フリーランス・個人事業主のはじめての確定申告でも電話・メールサポートがあるので安心です。

最大2か月無料で体験利用できます。 

freee

全自動のクラウド会計ソフトfreee

freee(フリー)は、簿記の知識がなくても簡単に使えるfreee 株式会社が提供するクラウド会計ソフトです 。

メールやチャットでのサポート体制を備えており、スマートフォンからでも経理ができる特徴を持っています。

データ保存期間1カ月の無料プランがあります。  

マネーフォワード

マネーフォワード確定申告

マネーフォワードは、確定申告や会計処理を簡単で身近なものへと変えるために開発さた株式会社マネーフォワードが提供するクラウド型会計ソフトです。

PCはもちろん、タブレットからも利用可能です。

導入前・導入後のご不明な点は、フリーダイヤルにてサポートしてくれます。

仕訳学習機能により、一度登録した仕訳を覚え仕訳精度を向上してくれるので、利用すればするほど使い勝手が良くなります。

まとめ

どのクラウド会計ソフトも、帳簿作成から確定申告の書類作成まで、経理に必要な作業を可能な限り自動化してくれる素晴らしい機能を備えています。

月額料金やサポート体制の違いはありますが、機能面での優劣はつけ難いです。

最も大事なことは、使い勝手であると思うので、無料期間・無料サービスを活用してご自身に合ったものを選択するといいでしょう。