ランサーズで初心者が稼ぐコツ

ランサーズ(Lancers)とは、ランサーズ株式会社が提供するサービスで、お仕事登録総額400億円、登録者数38万人以上を誇る国内最大級のクラウドソーシングサービスです。

入会金や月額費用は必要なく、仕事を探す人(受注者)は無料で利用できます。

報酬の5~20%の利用手数料はかかりますが、実際の負担者は依頼者ですので、受注者に新たに請求が及ぶということはありません。

稼いだお金は3000円から振込手続き可能で、振込手数料は500円(楽天銀行 なら手数料は100円)です。

振込方式を「キャリーオーバー方式」にしておき、ある程度の仕事をこなしてお金が貯まってきたら「自動出金方式(15日締め当月末、月末締め翌月15日支払い)」に変更し、一括で振り込んだ方が手数料がおさえられお得ですよ。

ランサーズについて~使い方や稼ぎ方

ランサーズのご利用方法や稼ぎ方は、下記PVを見ればザックリ把握できますので、まずはご覧になってみてください。

ランサーズでは、ロゴ作成、会社のネーミング、システム開発・運用、ホームページ制作、ライティング、タスク・作業など、全141種類の仕事が常時1000件以上登録されていて、多くのフリーランスや在宅ワーカーが活躍しています。

仕事は、スキルがない初心者でも実践できる記事作成やデータ入力などの数分で実践できる(タスク方式)のものから、プロ向けのロゴ作成(コンペ方式)やアプリ開発、システム開発(プロジェクト方式)のものまで多岐に渡ります。

お仕事は、時間や場所に制限されず、自分のスケジュールに合わせて請負うことができますので、日中は忙しい会社員の方や主婦の方でも実践できます。

仕事の探し方

3つの仕事の請け負い方

「プロジェクト」「コンペ」「タスク」の3つから仕事を探すことができます。

プロジェクト方式とは

プロジェクト方式とは、依頼主と受注者が密にコミュニケーションをとり仕事を進めていく方法です。

お仕事の依頼に対して提案し、条件交渉を重ねて合意に至れば契約締結が行われ、お仕事が開始されます。

お仕事内容は、長期に渡ることが多く、Web製作やアプリ開発、システム開発・運用といった専門的スキルを必要とするものがほとんどです。

コンペ方式とは

コンペ方式とは、依頼主により、複数の受注者の提案から選ばれ、採用されれば報酬をもらえるお仕事の方法です。

お仕事内容は ロゴ作成やWebデザインといったお仕事が多いです。

つまり、製作しても採用されなければ報酬を得ることはできません。

タスク方式とは

タスク方式では、簡単な記事作成やデータ入力、アンケート回答など、PCの専門的スキルがなくてもできる仕事がほとんどです。

作業時間には個人差はありますが、概ね数分で実践でき、単価は5円〜500円程度までの案件が多いです。

仕事受注のステップ

3ステップで利用できる

ランサーズでは上記のような3ステップでお仕事を受注できます。

少し「提案する」の部分を細かく解説しますと、次のようなステップで契約は行われていきます。

「提案」→「条件交渉」→「条件合意」→「契約締結」という流れで仕事を請負うことができます。

タスク方式の仕事は、「提案する」はなく、すぐに仕事をはじめて稼ぐことができるので、主婦やサラリーマンの副業に最適です。

初心者でも安心のシステム

仮払い方式

ランサーズでは、エスクロー方式という作業を行い承認されれば、確実に報酬が貰えるしくみがあります(仮払い方式)。

ですので、ネットでのお仕事がはじめてという初心者でも、依頼者との金銭的なトラブルを避け、安心してお仕事をすることができます。

スキルテスト

また、ランサーズでは、デザインやプログラミング、ライティングのスキルをチェックするテストが用意されています。

自分のスキルに不安があるという方は活用してみるといいでしょう。

ランサーズの基本データ

運営会社ランサーズ株式会社
スマホサイトあり
最低換金額3000円
振込手数料楽天銀行:100円※外税(15日締め当月末、末締め翌月15日)
その他銀行:500円※外税(15日締め当月末、末締め翌月15日)
年齢制限
満18歳以上(未成年の方は別途保護者の方の同意が必要)

ランサーズ公式サイト

今日のまとめ

ランサーズは、国内で最も活発に利用されるクラウドソーシングです。ですから、クラウドソーシングで稼ぐ人は絶対に登録しておきたいところです。