iPhone自撮り棒のおすすめの安い商品はコレ!

自撮り棒

昨年のグアム旅行の時に、韓国人が自撮り棒をほぼ100%というぐらいもっていて、「これは流行りそうだな~っ」と思った自撮り棒を買ってみました。

色々なサイトを見比べてiPhone対応(たぶんアンドロイドも大丈夫)の安い製品に行きつきました。

無線タイプもあったのですが、充電が必要だったりこんな物でいちいち設定とかするのが面倒だと感じたので有線(イヤホンジャック接続)のものを買いました。

金額は1000円ちょっと、安いですよね。調べてみてびっくりしたんですが、意外とこの棒安いんです。

でも、種類が色々あるみたいなので、しっかりクチコミを見るなりして検討して購入しました。へぼいものだとグラグラするみたいで先っぽが回ったりするそうです。

私が購入したものはKJstar社とかいうとこの正規品らしいです(ちゃんととれればどうでもいいですが)。

下記がKJstar社の有線タイプの自撮り棒(カラー:ブラック)にiPhoneを装着したところです。

自撮り棒一式

箱は英語で説明書とかは特に入ってません。

先に紹介したサイトのページに使い方は書いています。

画像のオレンジのものはiPhone、アンドロイドの大きさが小さい場合に、しっかり固定するために利用するものです。

iPhone4sと5sの場合は必要でした。6の場合はたぶんいりません。

撮影は、白いイヤホンジャックを装着するとボタン(下記画像)を押して撮影することができるようになります。

自撮り棒一式

Pressと書いてあるボタンを押すと撮影(シャッター)できます。

棒はグイグイ引っ張れば1005mmまで延ばすことができます。これも安い割にはグラグラしたり勝手に伸ばした棒が戻ってきたりするようなことはありませんでした。

もちろん、撮影も簡単にすぐにできました。

あと、デジカメも取り付けられますが、セルフタイマーでの撮影ですし、画面が見ながら撮影できないので(液晶を回転できるものなら大丈夫そう)、もし自撮り棒をデジカメで利用するならば次のような製品を買う必要があるでしょう。

さて余談ですが、なんで自撮り棒を買ってみようと思ったかなんですが、この間、熱海に旅行に行った時に自撮り棒を持っている人がメチャクチャ多かったんです。

韓国では結構前から流行っているようですが、日本ではそこまで流行るかな?と思っていたら、既に大流行しているようです。

去年のクリスマスぐらいまでは場所によるでしょうが、持っている人を見ることは少なかったのですが、今では観光・旅行のお供として若者を中心に多くの人が利用しているようです。

販売サイトのレビュー2000件超えてる!それだけ今爆発的に売れてるってことですね。

実際に手にしてみると「こいつは便利です」。

自撮り棒に関しては好き嫌い?賛否がすごく分かれているようですが、私としては、旅先で「ちょっと写真いいですか~」というのが自分自身が急いでいる時に言われると鬱陶しいのに・・・でも笑顔みたいなのが嫌だったので、他の人もそういう人が多いのではと考え自撮り棒は画期的だと感じます。

「ちょっと写真いいですか」が旅の醍醐味?とかいう方もいるようですが、それは自分のエゴでなんも醍醐味でも何でもないと私は思うのです。

確かに混んでるところで、この自撮り棒をブンブン振り回していたら叩き落としたくなるでしょうが、その辺のマナーを持てればいいと思います。

・・・なんだか、自撮り棒について語るみたいな感じでゴチャゴチャいってしまいましたが、自撮り棒があれば、写真撮影で一人だけ入っていない人がいるみたいなことも起こらなくなるので、家族、仲間と写真を撮る機会がある方は買ってみては?

1000円程だし、旅を少し楽しくしてくれるおもちゃだと思えば安いです。