稼げないアフィリエイト初心者のための10の鉄則

今回は、稼げないアフィリエイト初心者の方が、稼げるようになるためにすべきことをまとめました。

アフィリエイトは副収入を得るための、お小遣い稼ぎの手段だとお考えの人もいるかと思いますが、正しく実践していくことで、本業以上はおろか数百万円の収入を毎月得られることができてしまうチカラを持っています。

では、数千円のお小遣いじゃなく、数万円~数十万円を稼ぐためには、どういったことを思考し実践していけばいいのでしょうか。

段階を追って着実に稼いでいくとができるように、稼げないアフィリエイト初心者が生まれ変わる10の鉄則を本記事で理解しましょう。

目次~アフィリエイトで稼ぐための10の鉄則

  1. アフィリエイトで稼ぐ思考の準備
  2. アフィリエイトで稼ぐための方法を知る
  3. アフィリエイトで稼ぐための媒体を作成
  4. ブログジャンル決定
  5. 多媒体を構築
  6. ソーシャル活用
  7. PDCAサイクル
  8. マーケティング知識向上
  9. 横道にそれるな!進め!
  10. アフィリエイト資産構築完了

1.アフィリエイトで稼ぐ思考の準備

稼げないアフィリエイト初心者の方は、まずはネットビジネスで稼ぐための思考を養わなければなりません。

どうやって養えばいいかといえば、私の提供する極秘副業ツールで知識をインプットしていけば、行動に思考がついてきます。

とまあ、行動ありきとなってしまうのですがこれだけは覚えておいてください。

アフィリエイトは稼げるということ。

そして、あなたが積み重ねることでしか稼げないということ。

2.アフィリエイトで稼ぐための方法を知る

アフィエイトで稼ぐといっても、実は媒体毎に稼ぐ手法がたくさんあります。

  1. 無料ブログ
  2. 有料ブログ(WP)
  3. ホームページ
  4. 動画(YouTube等)
  5. Twitter
  6. Facebook
  7. メルマガ

アフィリエイトでは、上記のような媒体を利用して稼ぐことができますが、各媒体を活用して稼ぐ手法を知らなければならないのです。

では、まずは初心者は、上記のどれから活用していけばいいかというと、実は特にどれからというのはありません。

あなたの状況(レベル)次第なのです。

既にTwitterやFacebook上に多くのフォロワーがいるならば、その顧客を生かしてお金を稼ぐこともできます。

WEB初心者の方は、大きな媒体は持たないと思いますので、ブログやホームページを作成して稼ぐ母体を作ることからはじめるのが一般的です。

3.アフィリエイトで稼ぐための媒体を作成

ブログやホームページを作る方法は、書店にいけば関連書籍があるので、初心者でも一冊購入して取り組めば作れるようになります。

ですが!それをやってしまうと実は稼げないことが多いです。

まずは、ブログやホームページを作るためのノウハウとツールを購入してしまうのがおすすめの方法です。※おすすめツールは、極秘副業ツールのページで紹介してます。

アフィリエイト初心者が、1からWEB言語を学び、本の通りに作ってもダサい稼げないブログやホームページが出来てしまうことが大半です。

作った本人でさえ、その出来栄えにがっかりしてしまい、世の中に普通に表示されているWEBサイトがすごいものだと勘違いしてしまうことでしょう。

WEBサイトを効率的にプロ並みに作るには、専用のツールが存在するのです。

ですので、入り口で選択を誤ると、以後、大きな苦労やいつまでもたっても稼げない、無駄な時間浪費をすることになります。

アフィリエイトで稼ぐにはツールを賢く活用することが最善。

4.ブログジャンル決定

さて、ブログ・ホームページを作成するためのツールは手に入れたら、いよいよ実際にブログ(HP)を作っていきましょう。

作成するブログジャンルを私の極秘ノウハウ等を参考にしながら慎重に決定しましょう。ココが稼ぐ肝ともいえるのでじっくり調査をしてブログジャンルを決めましょう。

5.多媒体を構築

初心者の方は、無料ブログをどうしてもやりたがりますが、有料でのWPブログやツール利用のHP制作も行い、複数のジャンルを構築していきましょう。

作る規模にもよりますが、20ページ程のWEBサイトならば、慣れてくれば1~2週間もあれば作れるようになるでしょう。

なお、最初のうちは、少なくとも1つのWEBサイトに、数ケ月は手をかけて、アフィリエイト広告をWEBサイトに掲載して稼ぐノウハウを身につけていきましょう。

先人のノウハウ・ツールを活用すれば、稼ぐ方法で迷うことはないでしょう。

6.ソーシャル活用

ブログやHP等の稼ぐための母体が出来上がったら、次に、ブログにTwitterやFacebook、Youtubeなどを連動させて、多角的に集客をはかり稼ぎを倍化していきましょう。※慣れている人は最初からソーシャル媒体も作ってもいいです。

ブログ更新によって、検索エンジンだけでなく、様々な媒体から集客が出来るようになることが理想的です。

なお、アフィリエイトで稼げない人は、全てにおいて、中途半端な人が多いです。まずは、しっかりとブログ(母体)を作成して、1つ1つの集客方法をマスターしていきましょう。

7.PDCAサイクル

計画( Plan)→実行(Do)→検証(Check)→改善(Action)

上記の過程のうちの「実行」までは、ここまでの内容となります。

初期に考えていた目標を達成した方、出来なかった方とわかれているかもしれませんが、どちらも、今までやってきた取り組みを、一度じっくりと検証してみましょう。

何がよくて稼ぐことが出来たのか?何が悪くてアクセスが集まらず稼げなかったのか?をしっかりと考察し、今後の実践に役立てましょう。

成功の体験だけでなく、失敗の体験にも価値があります。

アフィリエイトで稼げないのには必ず理由があります。

8.マーケティング知識向上

AIDMA(アイドマ)の法則「Attention(注意)→ Interest(関心)→ Desire(欲求)→ Memory(記憶)→ Action(行動)」や、AISAS理論「Attention(注意)→ Interest(関心)→ Search(検索)→ Action(購買)→ Share(情報共有)」を意識して、アフィリエイトで物を紹介するにはどうすればいいのかを研究しましょう。

難しい理屈を丸暗記するってことじゃなく、今までの実践経験から「顧客行動をAISASに当てはめて、あの時、こういった手引きをすれば成約できたのでは?」という気付きを得ていきましょう。

人に言われたことは、正しくても、体験して納得したことじゃないと真に身にはならないことが多いです。自分自身の体験を見つめ直し論理的に解釈することで、一段階上のマーケティングを駆使できるようになるはずです。

9.横道にそれるな!進め!

これが、実は最大の鉄則です。

アフィリエイトをする初心者の多くは、うまく稼げないと、「もっとうまい情報があるんじゃないか?」「もっと簡単に効率的に稼ぐ方法があるんじゃないか」と稼げない人ほど考えてしまい、妄想にふけってしまうことが多いです。

これがもっとも危険で無駄な行動です。

同じように取り組んで稼げている人がいるのに、その人達を出し抜くために横道から何か画期的な方法を見つけようと、楽な方に逃げようとするのです。

そんなのないですよすよ!

稼げないのは、あなたがそういった横道にそれた思考ばかりしていたり、実践が足りないからです。

ですので、どこにいっても同じです。

稼げないならば、あなた自身が変わらなければなりません。

仮に、もしいい情報が見つかってスタートしても、きっとそういった人は、また横道にそれておなじことを繰り返します。

10.アフィリエイト資産構築完了

アフィリエイトでは、継続的に資産となるものを築いていった人が成功します。

横道にそれてしまった人は、1年たっても全く資産が残らず、「1年何をしていたんだろ」ってなことになります。

1年後には、コツコツとPDCAを繰り返し、コツコツと頑張った人の中には、既に自動的に毎月50~100万円が稼げてしまう資産を持つに至る人もでてきます。

スタートは一緒だったのに悲しいですよね。

そして、既に50~100万円稼ぐ媒体を持ったのだから、2年目はまた同じ手法を倍速以上の速さでやれる可能性があるのです。

まとめ

アフィリエイトは、稼ぐステップを1つずつ進んでいけば、必ず努力に見合った結果を得ることができます。稼げないと嘆いている方は、今回の10の鉄則を頭に刻んで、じっくり1歩ずつ資産構築をしていきましょう。