Tomoさんが遂にドロップシッピングで月商600万円を突破しました

今日はコンサル卒業生のTomoさんから、月商600万円、もしもDSの月間売上2位、もしもDSの成功事例と雑誌に掲載されたとの報告をいただきましたのでご紹介します。

まずは、お願いして成功体験談をいただいたのでご覧ください。

—–Tomoさんの成功体験談—–

私はもしもドロップシッピングで生計を立てています。

妻子がいますが、特に不自由なく暮らせるぐらいに成長することができました。

が、初めから特別スキルを持っていたわけではありません。

学歴は全くなし。

販売の経験もなし。

18歳から30半ばまで建築の現場仕事をし、パソコンに初めて触れたのは30歳を過ぎてからです。

私がまだ売り上げが少なかったころ、上位シッパーたちはいったいどんな方法で稼いでいるのだろうと不思議に思っていました。

何か裏技でもあるのではないか、何か魔法でも使っているのではと、そんな感覚にさえなりました。

ところが実際に自分の売り上げが伸びると、特別なことをしなくても売り上げを伸ばすことはできるんだということが分かりました。

みんな持っているスキルや作業できる時間・環境はバラバラですが、何も特殊なことをやっているわけではなく「やるべきことを継続してやる」ことが一番大事だということです。

私は毎日のように作業をしています。

でも特に魔法のようなことはしてませんし(できないです。。。)、特殊なスキルを駆使して他の人が真似できない「何か」をしているわけでもありません。

もちろんショップを作成したりブログを作成するスキルは必要です。

でもそんなことは学べばいいだけ。

何もプロが作ったようなスペシャルなショップじゃなくてもいいんですから。

それよりも大事なことは「やるべきこと」を理解し、それを「継続する」ことです。

そしてドロップシッピングと言えど、また副業であったとしても、リアルにお金が動くビジネスであるという点を忘れてはいけません。

ビジネスで上手くいくためには、商売の原点「人に価値を与え対価を得る」ということを意識することが必要だと感じています。

私はそのようなことを意識した結果、売り上げはまさに右肩上がりになりました。

2015年の初めは月商60万円ぐらいだったのに、年末には月商600万を超えるまでになれたのです。

もしもドロップシッピングの成功事例に掲載していただき、雑誌にも掲載していただきました。

あなたも積極的にビジネスに取り組んでみてはどうでしょうか。

ビジネスは「投資しないとリターンがない」もの。

ドロップシッピングで最も見返りの大きい投資は「自分への投資」です。

「自分へ投資」し「人に価値を与える」というのを続けることで、確実に大きなリターンがあります。

「S.Sさんの教えを参考にビジネスを継続する」

この短い文章に、私が売り上げを伸ばすことができた理由がぎっしり詰まっています。

もしもドロップシッピングは誰でも登録でき、どんな人でも金銭的自由を得る権利があります。

そこに過去の仕事経験、年齢、学歴などは一切関係ありません。

素晴らしいシステムを提供してくれる「もしもドロップシッピング」、素晴らしい教えをいただいたS.Sさんに、私は心から感謝しています。

—–Tomoさん成功体験談ここまで—–

Tomoさんが成功できたのは、努力の賜物です。私は稼ぐ方法を教えることができても、実践をしない人を稼がせることはできません。

私が稼げることと、誰かにノウハウを伝えて稼げるようになっていただくことは別の話なんですよね。

私の役割は、ググれば分かるようなことを教えるのでなはく、根本的な稼ぐための軸を与える・伝えること。だってそれを伝えないと稼げるようならないと確信しているから・・・

それを理解して、自分の中に昇華して実践してくれたのがTomoさんです。

1年でグングン力をつけて、遂にドロップシッピング業界の頂点一歩手前、本当に努力をなさったのだというのを痛感しています。

きっと近い将来、ドロップシッピングで1位になると期待しています!

では、これからドロップシッピングをはじめる人、自分も1年後の世界を変えたいと思った方は、稼ぐための大事なことが詰まった極秘副業ツールで知識のインプットからはじめてみてください。