アフィリエイトで月100万円を稼ぐ人の7つの習慣

アフィリエイトで月100万円以上を稼ぐ人には、自然に身につけている7つの習慣があります。

アフィリエイト実践者には月100万円以上を稼ぐ人もいますが、月5000円未満の人が大半をしめることが、多くのアフィリエイト調査報告で明らかになっています。

なぜこのような差が生まれるのでしょうか?

その理由の根底には、私が教育者として数多くのアフィリエイト実践者と関わることで知った、稼ぐ人と稼げない人との決定的な習慣の違いがあります。

目次

  1. アフィリエイト愛(第1の習慣)
  2. アフィリエイトはサービス業(第2の習慣)
  3. 無知からの脱却(第3の習慣)
  4. リアリスト(第4の習慣)
  5. SでなくM(第5の習慣)
  6. ストレスフリー(第6の習慣)
  7. 明るい未来が描ける(第7の習慣)

アフィリエイト愛(第1の習慣)

愛せるか愛せないか

アフィリエイトを愛せない人は稼げない。

なぜなら、実践するアフィリエイトに興味関心(愛)を持てなければ、深い知識をインプットできず、陳腐なアウトプット(情報発信)しかできない。

結果、顧客ニーズを捉えられず成果には結びつかない。

一方、アフィリエイトを愛する人は、質問(検索キーワード)に対し、どんな答えを返すべきかを理解し提供できる。

結果、顧客ニーズを捉えアフィリエイト成果という見返りを得る。

また、アフィリエイト愛は、一度や二度の挫折を乗り越える力となり、成功を掴むチャンスを巡り合わせてくれる。

まずは、アフィリエイトを愛することからはじめよう。

アフィリエイトはサービス業(第2の習慣)

自分よがりの行動

自己のエクスタシーに夢中な人は稼げない。

なぜなら、顧客を無視した自己中心的な提案や考えを発信してしまう。

当然、身勝手な提案は受け入れられず、「アフィリエイトは稼げない!」とネットに愚痴をこぼし退場することになる。

一方、アフィリエイトで稼ぐ人は、成果を最大化するために、常にネットの向こうの人(顧客)を意識して、熱のこもったサービスを提供する。

結果、顧客からの信頼を得て大きな成果を生み出す。

アフィリエイトはサービス業であることを忘れてはならない。

無知からの脱却(第3の習慣)

学習コンプで寝ている

圧倒的に学習不足な人は稼げない。

なぜなら、知っておくべき基礎を疎かにし、功を急ぎサイトやブログを量産する。

当然、顧客が満足するものはできず、すべては徒労に終わる。

一方、アフィリエイトで稼ぐ人は、最新のWebデザインやアフィリエイト手法、SEO、顧客ニーズに敏感で、貪欲に学習する。

結果、需要に合うサイトを供給し成果をあげる。

アフィリエイトでの最大のリスクは無知だということを覚えておこう。

リアリスト(第4の習慣)

妄想する男

だったらいいなの毎日を過ごす人は稼げない。

なぜなら、「稼げたらいいな~きっと楽に稼げる方法があるんだろうな~」という幻想を捨てられない。

結果、妄想ばかりで無知なため、今すべきことがわからず、美味しい情報に惑わされては、次のような不毛な投資にお金を無駄にする。

  • 高額教材の購入
  • 高額塾の受講
  • 高額セミナー参加

これらは、思い描く理想(楽に稼げる)を妄想させ、気持ちよくしてくれる。

そのため、「やった~遂に救われる!参加すれば稼げるぞ!」と、まるでお宝を見つけたような気分になり、簡単に「ポチッ」と一番当たらない20万円の宝くじを購入してしまう。

一方、稼ぐ人はアフィリエイトは甘くないと理解しているし、幻想・妄想に明け暮れたりせず、今すべきことを見極め実践する。

結果、金銭的、時間的リスクを回避して成果をあげる。

自分で物事を判別できる情報識別能力を鍛えよう。

すべての教材・塾・セミナーが悪であるわけではないし、すべての販売者が無知な人を騙そうとしているわけではありません。

SでなくM(第5の習慣)

いいわけをする姿

「でも」や「だって」が大好きな人は稼げない。

なぜなら、何かあると自分ができない理由を探し、必ずいいわけから入る。

  • でも、今日は●●だからできないよ。
  • だって、●●だから儲からないよ。
  • でも、初心者なんでまだ無理だよ。

このように、自分を正当化し傷つかずにすむようにいいわけをする。

儲からないとコミットしている人が儲かるはずはないし、初心者であるとコミットし続ける限り脱初心者にはなれない。

いいわけではなく、現状、自分ができないことを正しく理解できるのは大事なこと。

一方、稼ぐ人は傷つくことを恐れないし、いいわけなどしない。

結果、ミスと向き合い問題を改善することで成長し、さらに難しい目標に向かって果敢に挑戦できる。

ちなみに、いいわけを言わない人は、厳しい状況に追い込むことに刺激を感じるドMが多い・・・らしい?

いいわけは可能性や行動を狭めるので注意しなければならない。

ストレスフリー(第6の習慣)

縛られて動けない

両手両足が縛られている人は稼げない。

なぜなら、自信をつける2つの手段が機能せず身動きがとれなくなっている。

  1. 誰にも負けない程に知識を吸収すること。
  2. アフィリエイトで成果を出すこと。

両手両足の縛りがきついなら、まずは、解き放たれるまで勉強に励む必要がある。

怠れば、「インプットできない→自信が持てない→行動できない→成果が出ない→やる気がでない→・・・」という悪循環を脱却できない。

一方、稼ぐ人は貪欲に知識を吸収するので身体が軽い。

結果、「インプットできる→自信が高まる→行動できる→成果が出る→やる気が出る→・・・」という好循環を持続させアフィリエイトで成功する。

アフィリエイターよ勤勉なれ!そして常に成果を意識せよ!

明るい未来を描ける(第7の習慣)

未来の世界

明るい未来を描けない人は稼げない。

なぜなら、明確な目標が欠如していて何をすべきかが分かっていない。

結果、行き当たりバッタリの行動をしてお金や時間を浪費する。

一方、稼ぐ人は、明確な目標を掲げ、目標実現にすべき課題を認識している。

結果、着実に成果を積み重ね目標に近づくことができる。

また、明るい未来を描ける人は、突発的な問題にも迅速に対応し、ピンチをチャンスに変えることができる。

アフィリエイターよ大志を抱け!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

7つの習慣は身につけていましたか?

当たり前のことばかりじゃん!

・・・はい、その通りです(汗)。

アフィリエイトで稼ぐには、当たり前と思えることが重要で不可欠なんです。

稼ぐ人は誰に教わるのでもなく7つの習慣を自然と身につけています。

アフィリエイトで稼げないと悩む人、これからはじめる人は、アフィリエイトで稼ぐ人の7つの習慣を取り入れてみてはどうでしょうか?