ドロップシッピング初心者~スターターガイド

ドロップかご

今回は、在庫を抱えずにネットショップ運営を楽しむことができる画期的なサービスであるドロップシッピングで稼ぐ方法を初心者のためにまとめます。

まずはじめに、私はドロップシッピング年間売上げ日本一や、数々の賞をとったことがあります。「だからなんだ」って話ですが、一応、アフィリエイト同様、精通してますので、ドロップシッピングで稼ぎたい方は読んでみてくださいね。

目次~ドロップシッピング基礎知識

  1. ドロップシッピングで稼げるお金はどのくらい?
  2. ドロップシッピングはアフィリエイトより難しい
  3. ドロップシッピングのはじめ方
  4. ドロップシッピングの商品の販売方法
  5. ドロップシッピングの商品選定は利益率を重視
  6. 広告出稿
  7. メディア商品販売
  8. マーケティング知識を高めよう
  9. ドロップシッピングはアフィリエイトより楽しい
  10. ドロップシッピング資産構築完了

1.ドロップシッピングで稼げるお金はどのくらい?

ドロップシッピングで稼げる月収金額は、MAXで、月収200~300万ほどです。

私が稼いだ額ですが、多分トップかトップクラスだと思います。ちなみに利益ベースですので、経費とかは引いた実利益です。

売上げでいうと1000万円ぐらいです。

なお、ドロップシッピングで100万円以上の利益を出している人はごく一部です。※売上・月商だったら1000万円。

ですので、全体的に考えてアフィリエイトの方が100万円以上を稼ぐ人は多いです。とはいっても、稼げるかどうかはプレイヤー次第です。

2.ドロップシッピングはアフィリエイトより難しい

やり方次第ですが、基本的には販売まで行う必要があるので、アフィリエイトより難易度が高いです。

しかし、どちらが簡単で稼ぎやすいかは、どんなツールを使って、どんなノウハウで行うかにもよります。

ドロップシッピング、アフィリエイトで効率的に稼いでいきたいなら私のメール講座を参考にしてください。

決して、簡単ではありませんが、初心者でも、稼げるような魅力的なWebサイトを作ることは努力次第で誰でもできます。

3.ドロップシッピングのはじめ方

現状、ドロップシッピングをできるのはもしもドロップシッピングだけです。

昔は、リアルドロップシッピングっていうイケイケDSP(ドロップシッピングサービスプロバイダー)もあったんですけど、悪さをしてなくなりました。

ですので、DSP選択の余地はないので、もしもさんではじめましょう。

なお、アフィリエイトにも言えることですが、怪しい訳のわからないサービス事業者は利用しない方がいいですよ。※登録すらしない方がいいです。

報酬が出てもトンズラするかもしれません。実際にこういった被害あるようです。

4.ドロップシッピングの商品の販売方法

様々な方法がありますが、HPやブログで販売するのが一般的です。

なお、WEBサイトは専門店ベースで構築してください。

Webサイト製作に関しては、初心者でもクオリティの高いWEBサイトが作れる便利な優れたツールがあります。詳しくはメール講座で解説していますので確認してください。

初心者の方は優れたツールを活用するのが稼ぐ近道です。

皆さんも、訳のわからないダサいお店で通販しませんよね?

5.ドロップシッピングの商品選定は利益率を重視

1個売って100円の商品と1個売って1万円の商品ならどっちを売りますか?

当然、後者ですよね。

物を売るっていうのは安かろうが高かろうがある一定のハードルがあります。だったら、高くても、いっぱい利益を貰えるものを売った方が得です。

いくら商品を売上げても、実際の報酬金額が少なければ全く意味ないです。売ることが目的ではなく稼ぐことが目的だということを忘れないでください。

6.広告出稿

利益率が大きく出せるものならばPPC広告(Pay Per Click 広告)を利用して、WEBサイトに集客をしてもいいでしょう。

ただし、あなたが作るWebサイトのクオリティによって成約率は大きく左右されるので、へぼツールで作ったWebサイトでは絶対に広告は出さない方がいいです。

赤字になったって、DSPは面倒みてくれたりしません。

7.メディア商品販売

最近は少ないですが、メディアで取り上げられた商品は売れます。

ですので、巷で話題になっている商品には敏感になりましょう。

メディア紹介商品が売れるかどうかはDSPが仕入れてくれるかにもよりますが、ドロップシッピングになければアフィリエイトを活用してもいいです。

8.マーケティング知識を高めよう

前回のアフィリエイト記事でも取り上げましたが、ドロップシッピングは試行錯誤して取り組むと、アフィリエイト以上にマーケティングのチカラが身につきます。

「ドロップしピング=物を売る」「アフィリエイト=物を紹介する」ですので、前者の方がハードルが高いんです。

だから、ドロップシッピングで成功出来た人は、アフィリエイトでも稼げます。やることは大体一緒ですからね。

ドロップシッピングから入った人がよくいうのが。

アフィの方が簡単!

私も長年の間、どちらもやってますが、一般的にはその通りだと思います。

でも、今ではドロップシッピングも、捉え方を変えればアフィリエイトとほぼ稼ぎ方は同じですので、どちらが難しいというのは私にはありません。

9.ドロップシッピングはアフィリエイトより楽しい

物を売ること、ネットショップを運営することは面白いです。

やりがいを感じます。

私は、今では、売れる喜びの感覚がボケてしまいましたが、はじめた頃はすごくワクワクしたし、売れたら飛び跳ねました。

お金だけじゃなくやりがいや楽しみを味わいたい人はドロップシッピングおすすめです。

10.ドロップシッピング資産構築完了

ドロップシッピングというサービスは、バックのお仕事(配送・決済・カスタマー)は、DSPがやってくれます。

ですので一度、売れるお店が完成すれば、その商品がすたれない限り長いこと報酬を得ることができます。

要は、ネットの世界(Google検索結果ページ)に自動販売機を置いているような感じです。

まとめ

ドロップシッピングは、アフィリエイトより難易度が高く、全体ベースではアフィリエイトより稼げている人は少ないですが、トップセラーとして100万円以上稼ぐ人も続出しています。また、ドロップシッピングは、稼げなくても楽しめるネットビジネスです。私がDSPに依頼されて開催したセミナーでは、70歳ぐらいの方も楽しそうに勉強にきてましたよ。