データ入力の在宅アルバイトは危険?

キーボード

在宅でのパソコンの仕事というと、多くの人はデータ入力の仕事をイメージするようです。データ入力は、タイピングスキルさえあれば年齢不問で、お仕事ができるので誰でもはじめやすい仕事です。

なお、タイピングスキルが低い方でも、練習を積んでいけば出来るようになりますので、興味のある方は挑戦してみるといいでしょう。

しかし、私は在宅でデータ入力の仕事をすることをお薦めしません。

なぜなら、データ入力の在宅ワークは、内職商法の温床と呼ばれているぐらい、多くの詐欺被害が出ているからです。

クラウドワークスやランサーズなどの大手WEB系仲介業者を利用すればいいですが、個人でわけのわからぬ会社とネットを通じて契約することは危険です。

仕事を請負うのに、入会金や準備金を請求するような企業とは絶対に契約を行わないようにしましょう。詐欺業者ほど「稼げる、儲かる」などの言葉を使って、幻想を抱くよう勧誘してきますので、その気になってはいけません。

ネットビジネスでも、こういった内職商法に近い手法を取り入れている塾や情報商材を見受けますので注意しましょう。

また、内職商法は、ネットだけでなく、新聞広告、折込チラシでも行われています。新聞だからと油断せずに、いかなる媒体においても細心の注意を怠ってはいけません。

つまり、危険を回避してデータ入力の仕事を請負いたいならば、先にあげたクラウドワークスやランサーズを利用するか、フロムエー等の求人誌を利用して外に働きに出ましょう。

在宅ワークの求人探しに使えるサイト

まとめ

私はデータ入力のアルバイト経験があります。大手通信会社のデータ入力の仕事でしたが、時給も高く作業内容も簡単でしたので、非常に割のいい仕事でした。データ入力のアルバイトは、私が過去に行ったアルバイト(コンビニ、スーパー、テレアポ、引っ越し、ガテン系、レストラン等)の中では最高ランクの待遇でした。しかし、在宅ワークとして請負うには注意が必要です。情報を見極められない方は、内職商法に引っかかってしまう可能性があります。なお、データ入力の労働相場は在宅より、外で働いた方が断然に高報酬だと思いますよ。